第一事業部 課長 米丸 建志

いつもNEXTをお読み頂きありがとうございます。
早いもので2020年の最終月となりました。
弊社では、毎年年末に1年間の総決算とも言えるカイゼンコンクールを行っております。
本年は12月5日に「第9回 カイゼンコンクール」を開催致しました。
カイゼンコンクールとは、各部署内でチームを作り日々業務の効率化を計る為に、
皆で話合い工夫をし、そのカイゼンを発表する行事です。
例年であれば、埼玉県の各拠点で働く社員・役員、100人以上が集まり、
各部署のチームが順番に発表をした後、審査員が採点し、最優秀賞などを決定しておりました。
ですが本年は、コロナウイルスの影響により一会場に大勢集まる事が、難しい状況でした。
この様な状況の中、どのように開催したかといいますと、各チームが一年間の
カイゼン成果の資料を、A4用紙24枚以内で作成し大きなボードに貼り付けました。
先述のボードを、審査員が見て採点をし、その結果加須物流センター所属のチームが
最優秀賞に輝きました。
皆で力を合わせた結果の最優秀賞は、本当に喜ばしい事だったと思います。
このような発想の転換とカイゼンの精神によって、9回目のカイゼンコンクールを
開催出来たのだと思います。
このように形を少し変えてでも工夫をし継続する事が何よりも大切であり、
私達の力の根源になるものだと考えます。
高校生活でもクラスの皆さんと協力したり、競い合ったりした結果、
喜び合うことは本当に素晴らしい事ですし、なによりも皆さんの力になるものだと考えます。
素晴らしい高校生活を楽しんでください。
最後までお読み頂きありがとうございました。
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る