車両事業部 次長 朝見 郁夫

高校生の皆さんこんにちは。
いつもNEXTをご拝読頂き有難う御座います。
今回ある記事を読んでいたら、時間の大切さについて書いてありましたので引用させて頂きます。
「時間は、私たちが生きていくうえで一番大切な「資源」である。
ただ、時間という資源がほかの資源と違っているのは、使わなくてもどのみち消えてなくなる。その為この資源をいかに有効に使うかが最も大切である。」
確かに時間は刻一刻と過ぎてしまいますから、無駄には出来ません。
何かを成し遂げたいと思ったら、そのための時間を作らなければなりません。時間は計画を立て予定を組むところから始まりますから、大切なのはやろうと計画してその時間を1枚の紙に書くことだそうです。ちゃんと書きとめることは自分の考えを明確にし、目標に対する達成意欲を高めてくれるそうです。
私自身も時間の大切さを改めて考え、計画をしっかり紙に書き、無駄な時間を少しずつ減らしていきたいと思います。
まとまりませんでしたが、最後までお読み頂き有難う御座いました。

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る