取締役 第一事業部部長 兼岩手支店長    古澤 延真

いつもNEXTをご拝読頂き有難う御座います。
弊社でも4月1日に平成最後の入社式が行われ、3名の新入社員の仲間を
迎え入れました。毎年入社式に参加して初々しい新入社員を見ていると、自分の入社した頃を回顧しながら『初心忘るべからず』という言葉が脳裏に浮かんできます。
この意味は皆さんご存知のとおり、『何事においても、始めた頃の謙虚で真剣な気持ちを持ち続けなければいけない』ということですが、芸の世界では『芸の未熟さを思い出し、精進せよ』という意味だそうです。
若いから未熟ではなく、私たち大人でも新しいことを始める時、新しい壁や試練に直面した時は未熟者にすぎません。そんな時に謙虚で真剣に取り組める気持ちを持っていなければいけないと思います。
高校生の皆さんも4月は新学期です。新年度のスタートと共に、しっかりとした目標を持ち、初心を忘れず高校生活を送って下さい。応援しております。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る