須田和也

 第一事業部課長  須田和也

高校生の皆さん、こんにちは。
突然ですが、皆さんは「秋」と言ったらどんな言葉を思い出しますか?
私は誰が何と言おうが「食欲の秋」です。新米美味しいですよね!
私の話はさて置き、「実りの秋」という言葉を皆さん御存知でしょうか?
調べてみたところ、ほ乳類の場合、秋は冬への準備として、栄養を蓄積しなければならない時期であり、植物における果実、あるいはキノコの生産はこれを支えるものとなっていると言います。動物はこれによって皮下脂肪を蓄積します。
「天高く馬肥ゆる秋」もこれにちなむものと考えられると言われています。
秋の果実の生産が少ないとこれらの動物の冬期における死亡率が高くなります。クマが人里に出る年は、その前の秋に果実が不作であった年だからと言います。
また、大型ほ乳類では往々にして秋から冬が繁殖期であり、これはこの時期に妊娠が始まると、春に出産が迎えられるからです。
何か言いたいかというと、「秋」は一年を通して重要な準備を行う季節だということです。
中には進路を迷っている方もいらっしゃると思いますので、今一度この時季に考え直して自分の進路を見出してみてはいかがでしょうか?

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る