みなさん、こんにちはハロウィン

肌寒い日が多くなってきました。

日々、B5(バイオディーゼル燃料5%)の精製に励んでいるエキスパートのE氏キラキラ(下の写真)

1.jpg

今回はそんな、とってもお話好きなE氏と共に”B5の精製”について、ご紹介していきたいと思います目


お付き合い下さい~(^O^)/

まず、E氏がC工場より原料となる廃食油を回収しますぶーぶー


そして回収した廃食油をこのバイオ燃料製造装置(写真参照)に注入していきます。

2.jpg

次に、バイオ燃料製造装置に溜めた廃食油と薬品を反応させますドンッ

3.jpg

燃料として使用できるように熱を加え精製してB100(バイオディーゼル燃料100%)が作られていきます。

こちらがB100です!!

4.jpg

B100は燃焼しても黒煙が出ないので、とてもクリーンですクローバー

軽油引取税も掛かりませんニコニコ


B100でもB5同様、ディーゼル車に使用可能ですが、自動車メーカーの保証が無く、車検証がある車両は

B100を使用するには、許可が必要となります(・_・;)

  

この完成したB100を混合装置の小タンクに注入します(‘-^*)/

  

そして、軽油を混合装置に注入します(‘-^*)/


6.jpg

この混合装置の大タンクに入っている軽油と小タンクに入っているB100を混ぜてB5にしていきます(‘-^*)/

7.jpg

完成したB5がこちら(-^□^-)!!

8.jpg

完成したB5は成分検査の為、試験センターで検査を受けています合格


B5は地下タンクで貯蔵し、貯蔵したものを給油所ガソリンスタントで給油することが出来ます(*^o^*)

*****************************************

いかがでしたでしょうか!?

B5はさまざまな工程を経て、精製されています。


バイオディーゼル燃料の最大のメリットは、”カーボンニュートラル”にあります。

油糧植物は光合成により、地上の二酸化炭素を吸収して生長します霧


よって、バイオディーゼル燃料を燃焼させて二酸化炭素を排出しても、もともと大気中にあったものを大気中に戻していると考える事ができるので、二酸化炭素はゼロカウントとなるのですひらめき電球

少しでも興味がある方は、下記までお気軽にお問い合わせ下さい電話


株式会社 太章興産  

電話番号  048-569-2635

FAX番号  048-569-2637

Facebookhttp://ja-jp.facebook.com/shinozakifirst

篠崎運送倉庫:https://shinozaki.co.jp

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る