柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

 

TTPの会ってご存知ですか?

え? 知らない?

それはそうですよね、弊社独自の会なので・・・(*゚ー゚)ゞ

埼玉県 に 倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫

TTP・・・

それは「とにかく(Tonikaku)、徹底的に(Tetteitekini)、パクろう!(Pakurou)」の略なのです。

弊社には倉庫が複数あります。

さらに1階倉庫から4階倉庫まであり、常温倉庫、危険品倉庫、低温倉庫とあります。

同じ階の中には複数のフロアが存在します。

同じフロアの中でも、複数のお客様の商品を保管しています。

お客様によってその管理方法や取扱方法はバラバラです。

でも在庫管理や荷役作業の目的はほぼ同じです。

いかに最小労力・短時間で正確かつ安全に依頼書通りの作業が行えるかです。

そして常に高効率かつ正確な保管管理ができるかに尽きます。

目的は同じでも、保管商品、取扱方法や保管方法、それぞれの部署で手法は全く変わります。

その様々な手法を持って、目標値に近づけて行きます。

よって同じ社内にいながら、意外に他倉庫や部署ではどのように行っているのかが分からない場合が多いのです。

こういう事を学ぼうとする機会の多くは社外見学やセミナーに参加する事。

でもそれには、結構、お金と時間がかかるものです。

そこで出てきたカイゼン提案が社内見学会。

社内でしたら行く場所も説明する方も見る方も聴く方もみ~んな同じ社員同士、しかも近い!

見るも聴くも何の気兼ねも要りません。

そして今まで気付けなかったような新たな発見も得られます。

新しい発見や気づきには、やっぱりまずマネる事。

そこで見た事聴いた事は「とにかく、徹底的に、パクろうの会」なのです。

既に来年8月まで、日にちも時間も場所も仮決定済みで周知連絡済です。

また、このTTPの会の伏線に「自分達の事は自分達で考え、自分達で作り上げ、自分達で実施する」事も含まれています。

視察を受け入れる倉庫が、自分達で視察プランを練り上げ、自分達で告知募集し、自分達で説明していきます。

募集告知や募集人員のまとめ、実施プランや時間割り・・・

そもそもこの企画自体、ある社員の一人のカイゼン提案が発起となりました。

会社に言われて、会社が作成したプランに沿って、会社に任命された人が説明する企画ではありません。

まさに活きている倉庫現場力が無ければできない企画です。

この企画力と実行力、行動力が弊社の現場力なのです。

お客様の商品をただ言われたとおりに保管し、言われたとおりに荷役する倉庫現場ではありません。

TTPの会、一発目は8月にあります。

今から楽しみです。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る