お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

今日は4月からお取引が始まる、大阪にあるS社の倉庫に研修訪問です。

初回のお打ち合わせから数回、今まではあくまで机上でのシミュレーションでした。

今日からは、実際にS社の倉庫現場に入り現状把握。

それは、なぜか。

現場のS社の倉庫の社員の方が、S社の現状の物流を一番良く知っているからです。

また、物流はS社の営業戦略にリアルタイムに合わせたシクミが理想であり必要です。

都度、戦略にあわせた戦術を立案・実行していく為にも、現状把握は必須であり、私もすぐにイメージングできるよう体にも覚えこむ必要があります。

ココまで行う最大の理由は、弊社の経営理念「みんなで分かち合う経営」だからです。

S社の倉庫現場の苦労もスゴイ所も分かち合い、たがいの経営に生かしていくべきだからだと思っています。

できることは惜しみなく注ぎ込むつもりです。

あらためてS社の皆様、宜しくお願いいたします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【埼玉県内に6ヶ所、危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧】

https://www.shinozaki.co.jp/html/10_souko.htm


【過去記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【物流・ロジスティクス・倉庫・ブログに関するご意見・お問合せ・ご相談お待ちしています】yanagihara_k@shinozaki.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る