本社にある更衣室。

今までは着替える人も殆どいなかったので、被服の保管場所になっていました。

今回、被服在庫の整理、整頓(定置)、清掃(定数)の3S、そして見える化を行いました。

在庫保管する(している)被服の種類を画像で掲示。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

被服の種類別、サイズ別に保管。

そして、どこに、どのサイズがあるのかを見える化。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ロッカーにも画像付きで表示。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

テーマは初めてこの更衣室の管理を担当しても、すぐに現状把握できること。

目で見てパッと分かる工夫そのものが、すごいですよね。

ちなみに、このアイデアと実行は総務の先輩社員と新入社員とで話し合い、すぐに実行しました。

効果があるかどうか分からないで悩むより、とにかく実行したことがスバラシイと思います。

行田物流センターの古沢リーダーも常々言い続けています。

「過去ALL善」。

すぐに実行したことに失敗なんかありえない。

失敗ではなく、全てはカイゼンの種を発見したということ。

発見できたということはとても良い事である。

だから全ての活動に批判やダメ出しはありえないし、というより褒める事しか見つかりません。

今回も、本社内の多くの人が見に行き、帰ってくるやいなや「すごいね!!」の連発!

褒められるから続けられる。

だから5Sカイゼン活動も続けられる。

そんな初心にあらためて気付いた日でした。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

ペタしてね

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る