第三回『篠崎道場』PRのため、坂本常務が各倉庫の朝礼に参加しています。

昨日は、第一倉庫へ。

篠崎道場前半で行う講話では、常務が入社してから多くの先輩から教わってきた事、そこで感じた事、そして現在の心境と皆さんに望む事などを講話するとおっしゃっていました。

参加しなければ聞くことの出来ない貴重な話になると思います。

しかし、もし、参加できない場合でも心配する事はありません。

参加できなかった方は、参加した方から積極的に聞く事もできるし、参加した方は参加できなかった方に積極的に話す機会が必要であり、とても重要な事だという事を、既に前2回の道場で学んでいるからです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

さて、今回の第一倉庫では、前月末に行われた初めての赤札作戦により、だいぶ変化してきています。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

イスと机の位置も明確にルール化されていました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

また、ロッカーの中には何が何個入っているのかも明示されています。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

清掃ルールなども決められていました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

上記の施策が、本当にこれで良いのかどうかなんて、やってみなければわかりません。

また、すぐに成功を求める意味も今はあまり無いと思います。

とにかく

『やってみればできる』という事、

『やってみた方が気付く事が圧倒的に多い』という事、

『皆でやってみる事で、コミュニケーション(その場ミーティング)が格段に増える事』、

『コミュニケーションが増える事で、みなの考えや目的を分かり合える事』など、

『色んな事を気付く事ができる』という事に気付けばそれで良いと思います。

今後が楽しみな倉庫です。

さて、本日のPRは行田物流センター。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今朝の朝礼司会は『チーム並木』のリーダー、並木さん。

今朝の講話では、店舗(BtoC)のスタッフはお客様個人個人からお金を頂くので、頂くことの感謝、頂けるよう努力する事の大切さが、直に感じる事ができる。

弊社のような業態(BtoB)ではスタッフの一人ひとりが直接、お客様からお金を頂くわけではない。

でも、最終的には、その店舗を通じて、頂いたお金が弊社も頂くことになるわけで、そういう先々を見据えて業務に対処しなければならないし、挨拶や服装にも気をつけていくべきだと思う。

また、そういう過程を経ていただくお金なので、関わる全ての方に感謝すべき、意識すべし、とおっしゃっていました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

常務の朝礼PRでは、並木さんの言葉に絡め、意識を変えることで行動が変わり、行動が変わる事で、人からの評価も変わるという内容でした。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

朝から熱く深い言葉の数々・・・

少し、意識して行動してみたいと思いました。


【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp


Weekly化学品・危険品つうしん』 『Weekly輸入雑貨つうしん』はこちら⇒https://www.shinozaki.co.jp/html/06_mailmagazine.htm




Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る