さて、頂上に向けて前進!!

みんな笑顔で、テクテク、テクテク・・・

みんな笑顔でペチャクチャ、ペチャクチャ・・・

ガイドさんの指示で一回目の休憩。

あまりにも早すぎる休憩に、一同??

どうやら富士登山を、普通の山登りと勘違いしているようです。

思い出してほしい。

なぜ、富士登山が研修の場なのかを・・・

6合目に到着です。

だんだん、緑も少なくなってきました。

7合目に到着。

だんだん、山(?)らしく、少々、険しくなってきました。

最後の緑です。

下界との別れに、しっかりと目に焼き付けておきましょう。

まだまだ、余裕?

完全に余裕の表情。

少々、お疲れ?

もう少しだ、頑張れ!

高山病の為、すこし、頭が痛み始めたようです。

さあ、もう少し、皆で励ましあって頑張ろう!

既に足元はガケ下。

滑落には十分、注意。

鳥居が見えてきました。

目標物があると、励みになります。

でも、目に見えるの、にたどり着くまでが・・・

長すぎる~

これから、しばらくは、富士山が活火山だという事がわかる景色が続いていきます。

でも、眼下には、ものすごく綺麗な雲海が広がっています。

昼間の雲海は、真っ白な雲と真っ青な空でとても綺麗です。

岩肌が出てきました。

皆の表情から、ハイキングやピクニックといった気分は、すでに失せたようです。

う~ん、いい表情してるじゃん!(笑)

いかにも研修って感じですねー!

どうですか、この風景。

なかなか見れるものではないですね。

さあ、やっと8合目に到着です。

食事と仮眠を取ります。

ちなみに、仮眠を撮ったのは白雲荘。

でも何故か写真を撮ったのは、太子館・・・

次回は、いよいよ頂上に向けて出発です。

【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

Weekly化学品・危険品つうしん』 『Weekly輸入雑貨つうしん』はこちら⇒https://www.shinozaki.co.jp/html/06_mailmagazine.htm

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る