柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

本日、横浜港にある物流会社様から危険品倉庫、一般常温倉庫、それに伴う輸配送の件でお問い合わせを頂きました。
伺うとコチラの物流会社様は、横浜港近隣にて倉庫保管行と輸送配送はもちろん、輸出入の通関手続きも行っており、保税倉庫や海上コンテナの手配なども可能だといいます。

倉庫保管については今後詳細のお話をさせて頂くのですが、弊社のように内陸にある物流会社と港湾地区に倉庫拠点をおく会社様とでは、往々にして似て非なる事があります。

何気に使用している用語も異なれば、その運用も異なる場合もあります。
これは要するに、互いの強みでも弱みでもあり、言葉を変えると、得手不得手の住み分けとも取れます。

物流業界は意外と横の連携を常に持ち、それぞれの得手不得手を補いながら一つの仕事を完了させています。

今回も弊社にとっては、決して得意と言えない海上物流、港湾物流様とご縁を結ばせて頂きました。

先方様にとっては同様に内陸の保管型倉庫を持つ弊社とご縁を結ばれたわけです。
今後、様々な案件となるお客様の悩みや夢の実現に向けて互いに協力協働しあい対応していきたいと思います。

お問い合わせを通したご縁、ありがとうございます。
お忙しい中、今日もお読みいただきありがとうございました。

——————————-
1~3PLの中ロットでお困りの方、是非、弊社の混載便サービスをご利用ください!

——————————-
倉庫、保管、運送、配送のご相談は、info@shinozaki.co.jp 柳原 までどうぞ!


Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る