柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

本日は自動車関連商品のお客様のもとへ訪問しました。
先日、お客様から倉庫保管と運送配送のお問い合わせを頂いたのがキッカケでした。

弊社の稼働可否シミュレーションとお客様の負担となるコスト算出のために、倉庫保管と配送に必要な各種データも頂きました。

もちろん機密保持誓約書はお渡し済みです。

現在の保管商品情報(縦横高さサイズと重量など)、
海上コンテナや空輸、トラック便の入荷情報(月間台数や車種など)、
ある月の日々の入庫数や出荷数、在庫数、
出荷件数や出荷品明細などなど。。。

これら倉庫保管や運送配送に要する費用項目や数値データを頂いた後、本日、そのシミュレーション結果および倉庫保管の実稼働可否状況の現状報告に伺ったのでした。

このシミュレーションに算出にあたっては、社内の多くの方の協力を頂いて算出しました。

私一人でできたものではないし、ましてや倉庫実務や配送に関するドライバーさん達の、黙々と地道に継続し続けて培ってきた信用と信頼のお陰で、お問い合わせも頂いているのです。

できもしないような大げさなサービス展開を案内する事はしませんが、しかし、できるだけ皆で協力して、知恵と工夫と努力をすればお客様の希望を実現できる可能性の有無は必ず紹介してきます。

なんと言っても、そこが弊社の強みであり売りでもある倉庫現場力だから。。。

お客さまも興味を持って聞いてくださり、本日は次回のお約束をして帰途しました。
お客様の帰り際の期待を込めて頂いたご挨拶に、なんとか絶対、応えていこうと思い帰路についた日でした。

次回までに倉庫現場や資材会社様と想いを共有しあい、再度打合せし、お客様へ再訪問し、笑顔をと良縁を頂いてこようと思います。

——————————-
お忙しい中、今日もお読みいただきありがとうございました。

1~3PLの中ロットでお困りの方、是非、弊社の混載便サービスをご利用ください!

——————————-
倉庫、保管、運送、配送のご相談は、info@shinozaki.co.jp 柳原 までどうぞ!

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る