柳原です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日、危険品倉庫(埼玉県鴻巣市)の視察にお客様が来社されました。

いわゆる消防法に該当する商品ですので、取扱や保管方法を熟知していないと、引火や爆発などの危険性があります。

よって危険物専用の保管倉庫で、危険物の資格を保有している社員が管理しなければなりません。

お客様はその危険品倉庫、消火設備、危険品倉庫での保管の様子、危険品を釣り扱う社員の様子をご覧になりとても安心していただきました。

きちんと保管管理して頂いている社員のお陰で、早速、今週か来週早々には危険品保管が始まることとなりました。

また、お客様は自社の危険品製品を安全に輸送する事も念頭に置かれており、現在では貸切便や軽トラックによる配送を行っています。

もちろん既存の輸送・配送の仕組みは継続してできるように仕組みも引き継ぎましたが、現状にプラスになるご提案として、弊社のトラックによる積合わせ輸配送もご提案いたしました。

弊社のドライバーも危険品の輸送・配送、荷積み・荷降ろしの注意点は熟知しています。
貸切便でももちろん可能ですが、弊社の危険倉庫から発送するのであれば、配車の状況によっては積合わせ輸送・配送も可能となります。

倉庫管理者とももちろん打合せ済みでご提案後は快諾頂く事ができました。

結果、弊社の危険品倉庫と社員を視察し、現状の懸念事項には全て安心していただき、コスト面でもご満足いただけた視察となりました。

これから始まる新たなご縁にとてもうれしくも想い、ご縁を結んでくれた社員みんなに感謝した日となりました。

お忙しい中、今日もお読みいただきありがとうございま
した。
---------------

埼玉の保管倉庫はこちら。


倉庫、保管、運送、配送のご相談は、info@shinozaki.co.jp 柳原 までどうぞ!

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る