柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

昨日は、埼玉県加須市にある騎西配送センターにお客様が倉庫視察にご来社いただきました。
お客様は同じ運送倉庫業で、他に通関やコンテナ輸送も行っています。
ある案件がご縁で、互いの特徴を確認しあい協働できる範囲の打合せの為の倉庫視察でした。
当ブログでもおなじみの廣石君が倉庫内のご案内を行います。

倉庫概要はもちろんですが、大事なのは実際にお客様の商品を管理し、実務として取り扱う倉庫の社員やスタッフです。

彼ら彼女の資質や倉庫実務以外の活躍しているシーンや施策をご紹介していきます。
ちょうど傍らでは事務スタッフが出荷に際しての出庫品を個数や外装状態の検品作業と荷札張りをしていました。

倉庫で保管する商品は、どんなものであれお客様の大事な資産。
お客様が継続して弊社とご縁を持ち継続していく時に一番心配なのは、日常業務でどのように管理実行されてい行くか。

それには倉庫現場を見て、倉庫実務者の身なりや挨拶、倉庫内の雰囲気や倉庫作業実務者の動き、コミュニケーションを互いに取っているシーン、事務と倉庫実務者との連携シーン、出荷時のドライバーの荷扱いや倉庫実務者・事務との連携を見るのが一番です。

私は基本的にお打ち合わせする時は必ず倉庫で行います。
私の中ではこの倉庫現場のシーンが弊社の一番の売りになっているからです。

廣石君の一生懸命な倉庫現場紹介は、きっとお客様に熱意として伝わった事と思います。

また、私達がお客様に伝える為にも、日々、一生懸命、倉庫で活躍している弊社の社員みんなにも感謝した日となりました。

——————————-

埼玉の保管倉庫はこちら。


今日もお読みいただきありがとうございました。

倉庫、保管、運送、配送のご相談は、info@shinozaki.co.jp 柳原 までどうぞ!

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る