柳原です。

いつもお読み頂きありがとうございます。

本日は東京の茅場町に来ています。

これから宅急便で名を馳せている国際部門の方からのご相談があり、お打ち合わせのためです。

事前のご相談では物流案件そのものは難しくないものの、お悩みの背景でもある、潜在している部分をお伺いする為です。

会社の大小問わず、お問い合わせ頂く時は倉庫はあるか輸送や運送、配送に見合うトラックはあるかとご相談されます。

しかし、案件をプランニングする際には、お問い合わせに隠れている潜在部分を顕在化することはとても重要な事だと考えています。

私もそうですが、特に初対面の時は本音の部分、即ち問題の本質は無意識に隠れるものです。

しかし、カイゼン活動と同じように、この隠れた本音、問題の本質を表に出し、対応していかなければ、事の解決にはつながりません。

本音や本質を出しての話し合いは、やはり顔と顔を合わせて、自分からさらけ出すこと。

だから今日も私から本音をさらけ出したお打ち合わせをしてきます。


お忙しい中、今日もお読み頂きありがとうございました。
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る