柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

1~3PLの中ロットでお困りの方、是非、弊社の混載便サービスをご利用ください!

t02000073_0200007313203351689.jpg

——————————-

本日の朝礼。
朝礼担当より以下のような言葉をいただきました。

「昨日のような祝日や日曜日の次の日は、絶対に遅刻などしないようにしよう」

もちろん、普段の日でも遅刻や約束の時間をおろそかにすることは御法度なのですが、なぜ、祝日や休日の次の日は特に気を付けるべきなのか。

それは、時間を守ることそのものが信用や信頼の根幹となっているからとの事。
特に遊んだ次のは気が緩みがち。

誰でもそれは同じ。

だからこそ、誰とでも一緒にならず、人一倍、そういう時こそ、いつも以上に時間に厳格になるべきと伝えていました。

時間を守る事、時間を大事にする事。
結果、それが信用や信頼に繋がり、信用と信頼は良い仕事を生む原動力になるのだと。

また、仲の良い相手ほど、時間には厳格になるべきとも伝えていました。
本日の朝礼担当は月間NEXTや社内報でおなじみの若いMさん。

若い彼女ですら、このように時間の大切さや時間を守る意義を、そして時間に対する信念を持っています。

私達先輩たちがルーズでは、ますます彼ら彼女達から信用を失い、信頼を失墜させてしまします。

確かに、いつも遅刻している人からの言葉に説得力は全くないし、信頼を置けてない人からの言葉は薄っぺらくて心にグッと刺さることはないですもんね。

特に時間を守るという事は、自分の時間に限りません。
もし遅刻などをすると、相手の時間も自分都合で浪費させてしまう事にもなります。

お陰さまで私の周りの方は、時間に厳格な方が多く、遅刻したりすっぽかされたりすることはありません。

でも、いつ自分も、自分可愛さに時間に対しルーズにならないとも限りません。
こんなときにこそ、彼女の言葉を真摯に受け止め、時間というものを見つめ直します。

Mさん、ありがとうございました。

——————————-
今日もお読み頂きありがとうございました!
倉庫保管 運送配送のご相談は info@shinozaki.co.jp 柳原 までどうぞ!
t02200103_0239011213203352829.jpg

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る