埼玉 倉庫 篠崎運送倉庫 の柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

さて、弊社は埼玉県鴻巣市に危険品倉庫を保有しています。
5.jpg
昨日、弊社の荷主様が来社し倉庫視察を行ったのですが、危険品倉庫をご覧になってとてもビックリしていました。

危険品倉庫の保管や荷役には特別な配慮が必要となります。

保管する商品のほとんどはMSDS(Material Safety Data Sheet=化学物質等安全データシート)を基に荷役・保管を行います。

そういった商品を取り扱うため、倉庫そのものもや立地に際しても消防法をはじめとした関係する法令に厳格に沿って運用されています。

よって弊社では、
危険物取扱者乙種第4類の資格を持った倉庫社員も多数、在籍しています。

しかし倉庫業とは、単に積んだり降ろしたり保管しておくだけではなく、その商品特性にあった荷扱いや保管をしていかなければなりません。

そのためにはMSDSを読み解いていかねばなりません。

これは商品そのものの注意点や特性ははもちろん、国際的に基準となっている用語やマークも勉強しなければ読み解く事はできません。

弊社社員の多くは実務をこなしながら勉
強を怠らず、そして予知される危険を防止しながら適切な荷扱いをしています。

私も先輩達に教えてもらいながら勉強し、より多くの荷主となる方とご縁を頂けるよう努力していきます。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る