柳原です。
いつもお読みいただきありがとうございます。
寒いこの時期でも運送ドライバーは、自分のトラックの整備や荷台の整理整頓、清掃を行います。
o0480064013181568941.jpg
もちろん、キチンと整備され綺麗なトラックで運送業務を行うのは、ドライバー自身、気持ちのイイものです。
o0480064013181568784.jpg

でもキチンと整備し、荷台の整理整頓、トラックの清掃をするドライバーの真意はもう一つあります。


それは、運送業とは、お客様の代わりに納品する業務だということ。


即ち、納品先様から見れば、
整備されてないトラックで途中でトラブルに見舞われ遅延して到着し、
汚れたままのトラック、
整理整頓されてない荷台から商品を出して納品したのでは、
お客様の印象そのものが悪くなり、
ひいては自社での納品業務、お客様と納品先様の取引自体にも影響を及ぼしかねないとの思いです。


お客様と納品先様との橋渡しを直接かつ頻繁に行うのが運送業務。


私の業務も業務の形は違えど、真意は一緒。


寒い中でも真意の実践を行っているドライバーさん、あらためて見習っていきます。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る