柳原です。
いつもお読み頂きありがとうございます。

先日、毎年この時期に開催される社内フォークリフトコンテストを開催しました。

新入社員から往年の大先輩までみんなで予選を経て本戦に挑みました。
t02200165_0640048013148810499.jpg
このコンテストのすごい所は、「新入社員だから下手、長年経験している大先輩は上手い」、という事は決して無いという事が分かる事。

まさに自分の思っている事や常識と思う事は決してそうではないという事を教えてくれます。
ただし、さすが!というところも見えます。大先輩の無駄の無い動き。
早いけれど押さえるポイントや注意するポイントは丁寧でキチッキチッと綺麗に動いていきます。
新入社員のイイところは常に慎重。
だから遅くとも結果が出る。

コンテストを開催する新の目的は気づきを見える形で得る事と、互いのイイ所を見て得られるというところでしょう。

互いに伸ばしあえるコンテスト。イイね!です。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る