柳原です。

いつもお読み頂きありがとうございます。

弊社では全社員が仕事を行ううえでの基礎となる経営理念があります。

「みんなで分かちあう経営」です。

この理念をもとに、各倉庫ではクレド設定されています。

本社にもモチロンあって、日々の行動指針として日めくりクレドがあります。

本日の本社クレドは「自家用車でも安全運転を行います」です。

私たち物流業は運転のプロになります。

ここでいう運転のプロとは、サーキットで走るレーサーのような運転技術の事ではありません。

老若男女、初心者からベテラン、急ぐ人ゆっくりな人、運転が得意な人不得意な人。。。

一般道には運転する事に様々な理由で、様々な技術と様々な意識の違う人が入り乱れて走行しています。

物流業の運転のプロとは、そんな中でも危険を予知し、危険をなるべく回避できる意識と、危険と遭遇した際に安全に回避できる技術、なおかつ荷主様の無理な要求以外には、なるべく応えられる運転スケジュールをたてられる技術を持ったドライバーのことです。

そしてこの気持ちはドライバーだけが持っていればイイわけではありません。

物流業に携わる私たちそのものが常に意識し持っていなければいけない技術です。

よって、本日のクレドの趣旨は、自家用車を運転する際にもこの気持ちを忘れず、常に心がけていこうという

です。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る