柳原です。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今月の社内報「サンエスリ」。

今月は盛りだくさんの施策を紹介しています。

45期終業式の様子、新入社員の研修の締めである「富士登山研修」を無事終了し新入社員研修修了証の授与式の様子、TTP本社編、高校生の会社見学会など。。。

編集した総務担当の方もレイアウトに四苦八苦したのではないでしょうか。

一番関心したのは、各式典や施策時においての社長の言葉を紹介していること。

これは社長の話をよく聞き、メモし、自分なりに咀嚼して、掲載できる字数にまとめるため、論点や大切なポイントを工夫して文章にまとめあげなければできない事。

そして期限にキチンと間に合わせるのは、掲載されて読む社員を「総務のお客様」として意識しているからこそだと思うのです。

たった一枚の社内報ですが、その想いや努力の工夫、事前準備の背景がヒシヒシと伝わる逸品の一枚なのです。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る