柳原です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

弊社が毎月、就職を希望している高校生に向けて発行している月刊NEXT。

物流や倉庫を希望している生徒さんにも共感してもらいたくて、発行者はいつもいろんな角度の視点から企画編集しています。

今月の企画も、弊社の行田物流センター(埼玉県行田市)に在籍している青森から来た彼らにスポットを当てています。

『就職を希望する高校生の皆さんが感じそうな”社会人って学生とはどんな違いがあるの?”というような何気ない疑問にお答えしていくコーナー。

今回も青森県より上京してきた新人社員へ、寮での生活について聴いてみました。

機会がなければ聴くことの出来ない生の先輩達の声です。

是非お読みください。

弊社入社2年目のOさん(青森県立G高校卒)と、同じく2年目のTさん(青森県立A高校卒)に聴いてみました!

質問①

上京する時にこれを持って行けば良かった!又は持って行くと良いよ!という物ベスト3を教えて下さい。
【Oさん】 お金、車。後はひまがつぶせるもの。
【Tさん】生活出来るくらいのお金、ひまつぶしできるもの、ご飯。

質問②

青森県と埼玉県のギャップを感じた事を教えて下さい。
【Oさん】夏がめちゃくちゃ暑い!そして冬が風が冷たくて寒い。
【Tさん】暑い!

質問③

寮生活をする上で、大変な事と良い事を教えて下さい。
【Oさん】自炊が大変。先輩方からいろいろ話が聞ける。
【Tさん】いい事は自由に出来る。大変は全部自分でやっていかなきゃいけない。

質問④

青森県へ久しぶり帰省!まず何をしますか?又は何をしたいですか?
【Oさん】実家でまったりする。それから友達と飲みに行く。
【Tさん】友達と飲みに行く、遊ぶ、買い物。』

なかなか聞かれない彼らの本音を短いですが端的に捉えていると思います。

特に質問③の答えは、先日の「専務の言葉」を彷彿させる内容ですね!

さて、編集後記は以下の通り。

【k】夢と希望をもって社会人になられることと思いますが、社会人になった以上、学生とは違った責任も出てきます。仲間や先輩からいろいろ学べられたらいいですね。

【M】自由と責任は常に背中合わせだという事を改めて実感しました。

先輩として4月に、入社する後輩達にもきちんと伝えられればと思います。

彼らから見習う事や気づくことも多い月刊NEXT。

私たちも彼らから学び、彼らは私たちから学び、互いに成長しあえる仲間だと月刊NEXTを通して感じます。

現場力が強みです †篠崎運送倉庫HP

埼玉県の倉庫一覧はコチラ

FaceBook

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る