今日は、毎月開催している『篠崎道場』の日。

と、その前に、午前中は行田物流センターでは5S会議の日でもありました。

行田物流センターでは今月は赤札月間です。

本日は、事務所とセンター2階で実施します。

今や全社内に5S活動が急速に波及しており、本社でも実施する事が決定しました。

そこで、本社からは急遽、赤札体験チームを編成し、実体験を通して行田物流センターから、目的や方法などを学ぶ機会を得ることができました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

実際に赤札を張って行きながら、古澤5S統括リーダーや小町チームリーダーから助言を頂いていきます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

容赦なく張られていく赤札。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ここの事務所に所属していない人が張っていくので、客観的な意見を添えて張っていきます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

しかし、さすが2年越しの5S活動のお陰で、赤札に記載されている内容も、高度な意見ばかり。

初めて行ったときとは雲泥の差でした。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

『天才とは、継続できる努力を持っている人のことだ』と誰かが言っていました。

天才かどうかは後世の人が判断する事で、あまり関係ないですが、2年間、5S活動を継続してきた行田物流センターは、間違いなく立派だと思います(手前味噌で恐縮ですが、あえて発言させていただきます)。

以前も、書きましたが、Kaizenの先駆者であるトヨタのある幹部が言うように、たくさんの人が見学に来て学んでいっても、自社に活かしている会社は殆ど無いというのが現状です。

なぜなら5S活動こそ、継続する努力が必要だと思うからです。

この2年間(様々な苦労と喜びをごちゃ混ぜにした)はあっという間だったと思います。

先日の5Sカイゼンコンクールを主催して開催までできた事、本日のように他部署へ『教える立場』にまでなったこと、来年の春には外部企業が続々と視察に来る事まで決まっています。

5Sカイゼンのシーズン1が終了して、今や第2シーズンへと移行しているのかもしれません。

行田物流センターの第2シーズンも激しく活動していきますので、お見逃し無く!!

さて、勤務終了後は『篠崎道場』へ参加。

今回は参加人数最多の52名!

まずは常務の講話。

なんと残念な事に、私は諸事情により全てを聞く事ができませんでした。

でも大丈夫。

後で、参加した方から内容を聞いてシェアーさせていただきますから!
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

皆、メモ、メモ、メモ・・・
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

じっと目を見て忘れないように聞く姿勢を見せているのは、今年の新入社員。

見習うところです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今回はちょっとしたゲームを行いました。

テーマは『報連相の基本』。

5人1組でチームを作り、チームに課せられた仕事を早く終わらせるのが目的。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

その為には、リーダー(社長やセンター長、部長クラス)がサブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)に会社(部署)の目的や方向性を伝え、的確な指示を出さなければなりません。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

サブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)は、リーダー(社長やセンター長、部長クラス)の想いや指示を、メンバー(一般社員・新入社員クラス)に目線を下げて言葉を変換し、分かりやすくムダの無い指示を出します。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

チーム編成は、リーダー役、サブリーダー役を主任や一般社員、新入社員が行い、メンバー役を社長、部長、センター長などが体験しました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

リーダー(社長やセンター長、部長クラス)は、業務内容を先ず理解する事から始まります。

そしてサブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)に指示をまわしていきます。

ちなみに言葉は一切発してはいけません。

全て筆談です。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

これはサブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)から、メンバー(一般社員・新入社員クラス)に回ってきた指示。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

リーダー(社長やセンター長、部長クラス)から、サブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)へ連絡(指示)をしているの図。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

サブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)から、リーダー(社長やセンター長、部長クラス)へ報告しているの図。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

コチラは以前、新入社員研修のときに経験したことのある新入社員チーム1。

さすがに一番に業務が終わりました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

コチラは2番目に業務終了した新入社員チーム2。

どちらのチームも早く終わったコツは?の問いに、

『メンバー(一般社員・新入社員クラス)はサブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)に、

サブリーダー(課長・係長、現場主任クラス)はリーダー(社長やセンター長、部長クラス)に

全面的に協力する気持ちを持つ事と、

積極的に指示を仰ぐ事、

そして自分の持つ情報も積極的に報告する事。

しかし、それができるのも、

TOPが業務に対してどうして行きたいかという明瞭な想いと

指示があるからこそ』

また、こんな意見もありました。

『(経験しているからか余計できるのかも知れないが)リーダーが、とても分かりやすく今回の業務指示を出してくれた。』

彼らが言うには、これらが『業務(ゲーム)を的確に早く終わらせるコツ』だそうです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

皆さん、上からの指示を待つばかりでなく、自分から情報を連絡していますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今日の業務や指示のあったことを、自分から報告していますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

やるべき業務を、キチンと部下に目線を下げて指示を出していますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

自分の想いや方向性を全体に行き渡るまで発信していますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

自分のとっている行動がこれでよいかどうか相談していますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

チームの状態を把握できていますか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

指示や連絡が無いからといって勝手に解釈して動いたりしていませんか?
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

全チーム終了後は、お互いに感想や意見の交換を行って、互いに自分とは違う気付きをシェアーしていきました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

終了後にそれぞれに与えられた業務を見せ合いながら、トンでもない指示が飛び交っていたり、全く関係ない連絡が為されていたりと、結構、賑やかにシェアーを行う事ができました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

最後は、チームごとにシェアー結果を発表。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

皆さん、色んな気付きを発見できたようです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

本日の感想をそれぞれ書きます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

気付いたその場でメモを取る事が脳に焼き付ける一番の方法だからです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

さて、かなり盛り上がったゲームですが、今日のテーマは『報連相』。

楽しく盛り上がって『報連相』の大事さに気付く事ができたのではないでしょうか。

もしかしたら、今日のこのゲームが、業務に対して普段よりも『報連相』を一番、行った事だったりして・・・

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp


Weekly化学品・危険品つうしん』 『Weekly輸入雑貨つうしん』はこちら⇒https://www.shinozaki.co.jp/html/06_mailmagazine.htm




Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る