柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

 

埼玉県加須市にある弊社の倉庫、騎西配送センター。

こちらの応接室にはお客様誰もが見られる下記のような掲示がしてあります。

__.JPG

 

こちらの倉庫では、倉庫現場で働くスタッフの紹介をしてあります。
_1_.JPG

写真と趣味や目標などで紹介されていて、私達別部署で働く社員でも楽しめる内容です。

でも倉庫現場で働くスタッフのを紹介するホントの目的は・・・

 

埼玉県に複数ある弊社の倉庫の保管している商品は全てお客様のものです。

これらの商品は全てお客様の大切な商品です。

どんな商品であれ、お客様が自社商品に抱く想いは熱く計り知れないほどの思い入れが有るはずです。

そんな商品を弊社はお預かりし荷役を行います。

 

よってお客様はどのような人が自社商品を取り扱うのかを気になるはずなのです。

 

そんなお客様のちょっと気になる部分を、そっと掲示してあげて安心してお任せしていただこうという趣旨なのです。

 

お客様とのファーストコンタクトからご契約までは、ほとんどが私と倉庫概要、そして倉庫の上長クラスです。

よって、その段階までは私自身そのものや倉庫の設備、価格などでの評価、決断となります。

 

しかし、いざ業務が始まった後は、彼ら倉庫現場のスタッフが主役になります。

そしてお客様と最も長くお付き合いするのも彼ら倉庫現場の主役の方達なのです。

 

こういう背景を倉庫現場が察し、倉庫現場で方策を考え、倉庫現場で実施し、倉庫現場がお客様からの評価を高めていく姿勢を持っている事こそ、弊社の最も強い現場力の根源だと私は感じています。

 

この察する感性、できる事を考えていく方針、すぐ実施してみる行動力、それに伴う利点を獲得しようとするアグレッシブな姿勢、そしてこれらはもちろん倉庫の保管や荷役業務にも反映され、結果、お客様にもフィードバックできるようにシクミ化されます。

 

最後は経営理念を地でいく分かち合い精神となって行きます。

もし、こちらの倉庫にお寄りになる時がありましたら是非、ご覧になてみてくださいね。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る