柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

 

私達は現場力の向上に常に努めています。

現場力がお客様にとって一番のソリューションになるからです。

 

よって常日頃から現場力向上の為に会議や企画を練って訓練に励んでいます。

そういう経緯もあり、実は先日、会社の有志と一緒に日本一を目指す事しました。

 

日本一を目指す!なんてイイ響きでしょう!!

日本一を目指すにあたってはまず準備から。

 

何事も準備が大事です。

これは現場力が高まれば高まるほど痛感することです。

 

準備中の画像。

あれ、倉庫や現場力に関係する画像じゃないとお気づきのあなた、鋭い洞察力をお持ちです!!

t02200165_0800060012157789848[1].jpg

 

そう、日本一とは日本一の山「富士山登頂」の事です。ヾ(@°▽°@)ノ
会社の有志5名と、私の子供も含む2名とで計7名での挑戦する事になりました。

社内では新卒採用後の最終研修で富士登山があります。

【平成20年】

新入社員の富士登山(初日編)

新入社員の富士登山(登頂編)

新入社員の富士登山(頂上編)

新入社員の富士登山(下山編)

 

【平成21年】

新入社員の富士登山(初日編)

新入社員の富士登山(5合目編)

新入社員の富士登山(6合目編)

新入社員の富士登山(7合目編)

新入社員の富士登山(山小屋編)

新入社員の富士登山(頂上編)

 

【平成23年】

新入社員の富士登山(出発編)

新入社員の富士登山(登頂~下山編)

 

そこで得られた事や気づいた事はとても大きく、倉庫現場力を向上させるための源泉の一つでもあります。

 

今回も会社の根底である「苦楽をみんなで分かち合おう」が原点です。

みんな会社の制服で登ります。

 

私の相棒(子供)も彼の制服である野球ユニフォームで登頂を目指します。

道中は仮眠で鋭気を養っています。

登る気マンマンです!!
t02200165_0800060012157789849.jpg

 

ところが。。。

ここにきて全く予想外の事態が!

 

富士スバルラインの料金所よりもずっと手前で超渋滞発生。

渋滞の先頭はなんと警備員さんによる駐車場混雑の説明。

 

こんなチラシを渡され説明を受けました。
t02200293_0800106712157789852.jpg

 

どうやら5合目の駐車場は常に満車で、ご来光を見終わって下山した方が帰えられないと駐車できないと。。。

見込み時間は、駐車場が空くのはご来光後の下山しだいなので8時過ぎくらい、しかもその時間になって駐車場の混雑具合を見ないと入れるかどうかも分からない、よって明け方まで仮設駐車場で仮眠も兼て待機して欲しいとの事。

現在Am2時。。。

もうどうにもなりません。

泣く泣く急遽計画変更し近隣及び帰路にある高尾山へと変更しました。

この悔しさは来年に持ち越しです!!!

 

さて、仮眠していた私の子供も高尾山の駐車場で朝を迎え、起床後、目の前の高尾山をみての一言。

「パパ、これが富士山なの??? 普通の山だね。。。」
t02200293_0734097912157789851.jpg

 

事情を説明するとダダをこねることなく素直に納得。

子供ながらに。。。

やけに素直で健気な対応に涙。

スマン。。。

という事で気を取り直し一行は高尾山頂上へ向けてGO!

t02200293_0734097912157790360.jpg

 

このような登山道と根っこの張った登山道、大きな石の塊の登山道も含め皆で一緒に登ります。

「富士山を目指していたんだけど、しょうがいない。今日はこのくらいの山で我慢するか!」なぁ~んて思って登っていたら大まちがい。

結構、しんどいじゃないですか!!

途中、イノシシ注意や、スズメバチ注意、毒蛇注意の看板も。

こんなのは富士山には無かったのに。。。
t02200165_0800060012157790361.jpg

 

結構、急こう配もありイイ汗かきました。

スゴイのはこの登山道をランニングしている方が多い事。

日本一を目指し突き進む事もすごいけど、目標の高さや先に関係なく、どれだけ自分に責務を課し達成するまで努力する事自体が大切な事なんだと学んだ気がします。
t02200293_0734097912157790362.jpg

 

高尾山に登った事で新しい気づき発見です。

さて、頂上からはこんなに素晴らしい景色が!
t02200293_0800106712157790363.jpg

 

遠くに富士山が見えます(泣)

 

いやいや、富士山に登らなくとも得られた事はたくさんあったし、なにしろみんなで同じ目的、同じ目標、同じ方法で一緒に汗をかき、励まし合いながら登った個の経験は一つしかありません。

 

この事の方が何より大切な事。

。。。と、自分と子供に言い聞かせ、新しく来年に向けてリベンジという目的と目標ができた事に感謝!

。。。でも。。。やっぱり。。。悔しかたりします。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

ま、その悔しさも一緒に分かち合えたという事で。。。

 

日本一を目指したある日の出来事でした(o^-‘)b 

チャンチャン!

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る