柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

とりあえず、暑い中多忙な皆様へ癒し画像から(^∇^)

t02200220_0403040312111807607.jpg

 

さて・・・

昨日はあるお客様と新規作業案件の為に打合せをしてきました。

その中で、作業とは違うある依頼を頂きました。

 

それは「物流のプロから見た提案を頂きたい。」という事。

これは何も物の荷役や保管という事だけではありません。

 

物の受発注から移動、荷役、保管まで含めた全体管理の効率や正確性の提案という事です。

実は全く同じ要望を複数の荷主様から頂いています。

 

案件と言うよりは、異業種異職種から見た提案をしてもらい社内に新しい風を取り込みたいというような内容です。

 

どちらの荷主様も共通しているのは、

新規案件の際には出てこない要望である。

弊社の倉庫見学(自社商品の倉庫現場以外も)を複数回、複数人でされた会社である。

です。

 

これは明らかに、弊社の倉庫の現場力をご覧になっての事であり、他社様(少なくとも過去に見学やお付き合いされた)とは明らかに、弊社の現場は違うと感じての事だと思います。

 

特に保管効率や荷役効率という物流役務の事ではなく、物流管理という視点での要望は、弊社の倉庫現場そのものがロジスティクスの概念を取り入れた現場だと感じられたのだと思います。

 

第三者の方が感じた、自分達の現場力の評価は紛れもない事実です。

まさに現場力が商品だなぁとつくづく感じた日でした。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る