柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


弊社では毎週課長以上事業部長以下全員が集まって話し合いを行っています。

主任以上事業部長以下の集まりは月1回の開催です。

とても熱いながら冷静な会議です。

話し合いでは、議題は自由ですが、社内全般から細かい業務の事までをいかに良くしていこうか皆でアイデアを出し合い実践する為の計画や問題潰しを行っています。

また何でも話し合える風土になっています。

「役職が付いていながら、いまさら・・・」な事や「ぶっちゃけどうなん?」な事も、とにかく普段から感じている事、考えている事、感じた事、気付いた事など、誹謗・中傷・批判・暴言以外は何でもありです。

この会議の特徴は、とにかく「気付ける事」です。

集まっている皆の分だけ、自分以外のアイデアと視点に気付けます。

素晴らしいのは、皆、いったんは人のアイデアや発言を素直に受ける風土だと言う事。

素直に受けたうえで、しかもそれをプラスに考え、実現するためには何をどうすれば良いのか、そういう進行で行われます。

素直に愚直にプラスに考えるからこそ、実際には(今は)実現できそうにない施策にも、きちんとした理由がついて断念したりもします。

「やれない事」はキチンと「やらない」と決まるのです。

「やりもしないのにやろう」と言ったり、「やれないのにやろう」という発言も一切有りません。

それなのに「やれない、やらない」となっても、みんなでガンガン一緒に前に進んでいる感覚に陥ります。

一体感があります。

みんなで何とかしようという気になります。

キチンと忌憚なく発言し、キチンと精査し、キチンとスケジュール化し、皆で相連報し、周知し合うからなんですね。

嘘も無いし、カッコつけた事も無いし、発言の背景もシッカリしているからなんですね。

そして何より、全員が「言葉だけではない人達」だから。

また「人が悪い」発言も無いから。

まさに管理者の資質を備え、伸ばそうと自覚し、愚直に進んでいる人達だから。

参加すると来週からまた頑張ろうと本気で思います。

会社の為はお客様の為に繋がります。

お客様のためは社員の為に繋がります。

社員の為は自然と自分の為にも直結します。

とても良い会議です。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る