柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


5月24日0時2分頃、青森県で最大震度5強を記録した地震http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120524000242.html 、とても人ごとでは有りません。

弊社には青森から入社した社員もいますし、東北地方に親戚など身内の方がいらっしゃる社員もいます。

特に入社数年の若い社員にいたっては、ニュースを見ていない可能性もあります。

ニュースで知っていても、電話等で状況確認をしない社員もいるかもしれません。

ニュースを見ない、連絡を取らない事が全て悪いわけではなく、そういう時にはこういう事をするものだと言う大人としての行動を教える機会でもあります。

実際に私自身、若いころの記憶をよみがえらせると、今ほど家族や親類に気を配った記憶は有りません。

気を配らないのではなく、気の配り方を知らなかったのです。

先輩に助言されたり、先輩が連絡をとったりしている姿を見て、「あ、こういう時にはそういう事をするもんなんだ」と気付いたものです。

今回、青森から入社している社員は家族に連絡を取らせました。

直接助言することができなかった社員には伝えるように言いました。

幸いにも全ての青森出身の社員の実家は無事のようです。

学校の先生からも無事だと言う連絡がTwitterできました。

連絡があるとやっぱり安心するものですね。

こういうときにこそ、社会人先輩としての若い彼らに教えるべき責務に気付く機会だったと思いました。

何より彼らの身内に被害が全くなかったのは幸いでした。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/


Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る