柳原です。 

いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


数年前から付き合いのある異業種異職種異役職の方達。

昨年はほとんど会合に顔を出せずじまいでした・・・

でも、やっぱり持つべきものは友人ですね。

年明けに皆さんからMailで近況を交えた情報を頂きましたが、安心したのは皆さん、元気そうでなによりと言う事。
また、新しい夢や希望に向かって果敢に進んでおられる事に勇気も頂きました。

退職されるかたもいらっしゃるのですが、退職は新たな人生のスタートとして心からワクワクされているようです。

業種を変えつつも、新しく自身のスキルUPにつなげるため大学院にも進学される方もいらっしゃいます。

忙しい物流センター長にもかかわらず1日数十kmも走り続けている方もいらっしゃいます。

そういう方達が周りにいると、自分の中で何かに悩んだり困っていても、よほどの事が無い限り自分自身の甘さが原因だと気付かされます。

いわゆる友達と呼ぶ方の多くは、とかく趣味や想いが共通する方の集まりがほとんどなので、忌憚のない叱咤をされることはあまり有りません。

本当の盲点を厳しく突いてくれる方も意外といません。

叱咤も突きも意外とやんわりと言うくらいで、たいていは慰めあいや一緒に相手への悪感に共感しあうのが常だと思います。

お酒を交わしながら激こうしあって、形だけは勇ましく語り合った感はあっても芯についた語り合いは意外とないものです。

そう考えると、ご縁を頂いた異業種異職種異役職の方達は、軽く褒め合ったり、簡単に慰め合ったりはしません。

とはいえ重いわけでもないので、自然に気付かせてくれる仲間なのです。

一つ言える事は言葉よりも行動で見せてくれる方達です。

やっぱり、慰め合う褒め合うような形ばかりの付き合いよりも、志を高く持ち、そして実行に移している仲間の存在が一番自分自身を奮い立たせる原動力となりますね。

ご縁を頂いた皆さんに本当にありがたく思いますし感謝いたします。

今年も宜しくお願い致します。

今日もお読み頂きありがとうございました。


Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る