先月から弊社では、新しい企画や活動が目まぐるしく展開されています。

40周年という節目にあわせたかのように、激動の時代、しかし、高度成長のような時代に差し掛かったのかも知れません。

昨日の本社の朝礼に、第一回『行田物流センターカイゼンコンクール』のPRのため、5S統括リーダーの古澤次長がみえました。

古澤次長、曰く。

『今まで行田物流センター内で行ってきた5Sカイゼン活動の成果を、初めて発表する機会を設けました。

行田物流センターでは、定置、定量、表示や数値化などをテーマに5Sカイゼン活動を行っています。

なぜ、そこまで、いわゆる【見える化】を推進しているのか・・・

それは、行田物流センターを、【篠崎運送倉庫のショールーム】としたいからです!!

そんな強い想いを抱いた我々が数あるカイゼン活動の中から選りすぐりの事例を発表します。

だから、参加できる方は、是非、参加してみてください!!』

とても、チカラ強い発表とPRです。

感動すら覚えます。

1年以上前から、行田物流センターの5Sカイゼン活動を見てきて、当初の頃を思い出すと、色んな苦難と苦労が立ちはだかっていました。

でも、古澤次長の熱く、しかも広い心、率先垂範を地で行ってきた活動が、今では一つの実を結ぼうとしています。

どんなコンクールになるのか・・・

とても楽しみです。

さて、本社の朝礼は続きます。

この古澤次長のPRの後、常務から、こんな衝撃な言葉が!!

常務、曰く。

『行田物流センターが苦楽を超えて、ついに事例発表までするに至りました。

そして、他倉庫でも5Sカイゼン活動が活発に行われようとしています。

いや、すでに目で見える活動にまで至っています。

よって本社でも活動を本格的に始めます!!

キチンと組織を結成し、活動スケジュールを組み、継続して行っていきます。

心するように!!』と、いう内容です。

これは、ウカウカしていられません!

というか、本心はめっちゃワクワクです。

張り切って頑張って行きたいと思います!!

さて、その行田物流センターでは、昨日は『5Sカイゼンミーティング』の日。

本日は、コンクールに向けて、初めての通しリハーサルです。

緊張しながらも、自分達で作った台本や、資料を基にして発表練習をしました。

実際にリハーサルを行う事で見えてきたことも多くあり、コンクールまでの間にカイゼンを行っていきます。

ドンドン完成度の高いコンクールになりそうです。

第一回目なのに!(笑)

さて、こちらは本日の朝礼。

今日は本社倉庫に古澤統括リーダーがPRに伺いました。

古澤統括リーダー、曰く。

『コンクールでは、今までの事例を発表する事になります。

そこで、参加する皆さんにお願いがあります。

是非、我々の発表する事例を【パクって】ください!!

少しでも、自分達のモノにするには、マネをしまくることが一番、大切で早道です。

マネてマネて繰り返し、そしてカイゼンして自分達の活動に仕上げてください。

本当にパクればパる程、5Sカイゼン活動のスピードUPに繋がりますから!!』

めっちゃカッコイイですね。

しかも、昨日の朝礼とはまた違った内容です。

訪れる場所によって、一番、効果の高いと思われる内容にしているのかも知れません。

深いです・・・

しかし、そんな本社倉庫では、既に見える5Sカイゼン活動が本格的に始まっています。

こちらは、事務所脇にある休憩室の入り口。

こちらは休憩室内。

以前はココに自動販売機が置かれていましたが、5Sカイゼン活動の掲示版コーナーを設置するために、自動販売機を3Sしました。

整理=自販機を捨てる(移動する)

整頓=このエリアで必要な掲示板や掲示物のみをキレイに見やすく掲示し、見やすい位置に設置する。

清潔=活動するごとに掲示していく内容と掲示物を入れ替えていくルールの設置。

そして、表示。

今日、初めてココに来た人が、ココにあるものが、何なのかが分かるように、全てに表示します。

さあ、ドンドン見える活動が活発になってくる篠崎運送倉庫。

本社の活動がどのようなものなのか・・・

注目していきます!!





【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp


Weekly化学品・危険品つうしん』 『Weekly輸入雑貨つうしん』はこちら⇒https://www.shinozaki.co.jp/html/06_mailmagazine.htm




Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る