柳原です。

いつもブログをご覧頂き有難うございます。


倉庫保管や在庫管理でお困り、お悩みの方、是非、お問い合わせください。

埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫


さて・・

本日は2つ、自分にとってとても良かった事がありました。

1つは、ある社員のかたから「柳原さんの読んだ本、貸して!」という電話を頂きました。

これはとても嬉しい事です。

実はこの社員の方、ブログをいつも読んでくれていたそうです。

ブログもそうですが、今や情報そのものはNetでたくさん得られます。

でも、単なる情報収集ではなく、知識の蓄積や動静、過去と今後の動静を比較したり思考したりするには、

絶対に新聞や本を手にとって読み得ていくべきです。

手にとってページをめくって考えながらじっくり読み解いていく事は、人間としての基本形成に必ず必要な事だと思います。

基本が為っていなければ、どんなに素晴らしい事でも永続きはしませんしそれ以上の広がりもありません。

ブログで興味を得るまでは良いとしても、実際に手に取る本で行動に移されたこの社員の方から、あらためて自分の在り方に気付かせていただいた想いです。

2つ目は、弊社では各現場で空き缶のプルトップを集めています。

ドラム缶と同じくらい集めると車イスと交換できるそうです。

本日、帰宅前の空き時間に、社内にある自販機横の空き缶入れの中から缶を取り出し、プルトップだけを回収していました。

すると、もう帰ろうとしたある社員の方が手伝ってくれました。

手は汚れるし地道な作業でハッキリ言って楽しくもなんともありません。

なのに一緒に手を汚しながら手伝ってくれたのです。

最後は床に垂れたジュースをモップで掃除までしてくれました。

嬉しいの一言しか言葉が見当たりませんね。

ちなみに、このプルトップ回収をしていると毎回気付く事があります。

社内にある自販機なのでほぼ社員の方しか利用していません。

空き缶の中の三分の一くらいは、すでにプルトップが外されているのです。

これは普段は興味なさそうにふるまっている社員のなかでも、実は一緒に想いを持って行動に移されていた事に気付けます。

きっと空き缶の回収作業をしなければ気付けない一面だと思います。

これも嬉しく思うひと時です。

だから自分は地道な作業でも、パッとしない作業でも続ける事が出来ます。

だって、同じ想いを持つ仲間が居る事を、やってみる事で気付いちゃうんですから。

苦しい時も楽しい時も同じ釜の飯を共に喰い、分かち合っていく会社。

決して表に出す無粋な事はしないけど、結構、地道に密かにやっている社員が多くいる。

帰宅する前の嬉しいひと時でした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【 クリック 埼玉県内の倉庫。危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧  】

【 クリック 過去記事一覧  】

  • なうで紹介
  • mixiチェック
  • ツイートする

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る