柳原です。

いつもブログをご覧頂き有難うございます。


倉庫保管や在庫管理でお困り、お悩みの方、是非、お問い合わせください。

埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫 埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫


さて・・

皆さんは個々に、会社的にベンチマークしている人や企業はあるでしょうか。

もし、まだ具体的に無いようでしたら、なるべく身近な人や会社にした方がよいかもしれません。

常に、リアルタイムにその変化や動静が伺えるからです。

自分には幸いな事に、身近な人や企業がたくさんあります。

自分にとってのベンチマークしている人や会社は、役職や会社の規模は全く無視しています。

その人や会社の持つ理念や方策が、行動として継続され、私の見える表に表れているかどうかに注視しています。

今やブログやツイッッター、フェイスブックなどで情報公開している人や会社が多いです。

いろんな用途や目的で使われているので、その情報が本当に私の感じている真実かどうか、閲覧するだけの受ける側としては分かりません。

かくいう私のこのブログやツイッターも同じ事。

ご覧頂いてる方には、私の言っている事が真実かどうかは、ご自身の目でその人と語るか会社を見学するしか方法は無いでしょう。

よって私のベンチマークする方法は、実際にお会いして話を伺い、ご質問しご返答を頂き、私自身が見学するか、実際にご覧になった方から見聞きするかしてから決めます。

だからブログやツイッター、フェイスブックなどでウソは書けないのです。

とはいっても、唯一、相違が発生する時があります。

それは、人それぞれに文章の書き方やその意味の取り方が異なる事。

これは致し方ないかなと思います。

私も同じく、実際に見てご覧になってもその受け取り方は人ぞれぞれですからね。

私の場合、私宛に問合せが来るのはほとんどがHPをご覧になっての方。

さらにブログを読まれて社風や現場カイゼン力を期待されての方がほとんどです。

商談が進んだ際にはなるべく現場をご覧いただくようにしています。

嘘偽りないないようご自身の目で確かめて頂きたいからです。

これらの方法のほとんどが、私がベンチマークしている方や会社の方法なのです。

実際に私が受けて学ばせていただいた方法です。

だからベンチマークする相手はなるべく身近な方が良いと思うのです。

日々に近い形で学び習得する努力をできますから。

そういう方が身近にいらっしゃるだけで、私をとりまく環境は有りがたいに尽きます。

ちなみに社外に限らず社内にも居ります。

さらに私より年下で経験も少ない方も私のベンチマークの中に居ます。

自分では気付けない、自分には持っていない相手の長所、それが自分のベンチマークになるからだと思うからです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【 クリック 埼玉県内の倉庫。危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧  】

【 クリック 過去記事一覧  】

  • なうで紹介
  • mixiチェック
  • ツイートする

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る