柳原です。

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

新入社員が就職に向けて頑張っている高校生に宛てている月間NEXT。

今月は、自分が実際に体験したからこそできるアドバイスを記載していました。


就職を控えている高校生のみなさん、必見ですよ。

「弊社に入社した7名の新入社員達も2カ月が経過しようとしています。

昨年の今頃とは全く違う環境の中で生活をしているので、不安や戸惑いを感じている事でしょう。

自分から進んで周りの人とコミュニケーションが上手く取れなかったり、報告・連絡・相談がきちんと出来ずにミスをしてしまったりと、悩みが増えている時期だと思います。

ですが、仕事をしていく中で悩みがあるという事は前に進んでいる証拠です。 

入社当時でさえ、新入社員というのは不安でいっぱいなものです。


そんな中で研修を終え無事に配属され、少しずつ仕事を覚えていくと初めての事をこなそうとするのでどうしてもミスをしてしまいます。


ミスをすると今まであった不安がますます大きくなって壁に直面してしまいます。

うまく周りの人とコミュニケーションが取れていないと1人で悩んでしまうので、なかなか解決しません。


自分は駄目なんじゃないかとマイナスにとらえてしまいます。

ですが、そんな時こそ、自分の良さに気付いてもらいたいです。


人には必ず長所や得意な分野があります。

自分の長所を自分の強みにして、まずはここからやってみようというように、切り替えが上手く出来れば良いと思います。


例えば、上手く話をするのは苦手だけど、話をしている人がいる時は目を見て話を聴こう、というようにどんなにささいな事でもかまいません。


毎日コツコツとこなしていくと、不安は自然と消えていきます。 


高校生の皆さんにも参考にして頂ければ幸いです。悩みは成長する大きなチャンスなのです。


彼女がいう最大のアドバイス、それは・・・

毎日コツコツとこなしていくと、不安は自然と消えていきます。」

の部分です。


社会人として「毎日」を求められる期間とは、ズバリ、毎日の事です。

よって数日や数カ月、数年で辞めてしまったら、それは毎日行っていた事にはなりません。


社会人先輩たちは、本当に毎日行う事は毎日欠かさず行っています。


継続ができない人には信用が付きません。

継続できない人に信頼も寄せません。

口先だけでは見向きもしてくれません。


今からでも、学校で決められた事、自分で決めた事はコツコツと欠かさず信念を持って行ってください。

彼女は口先で言ってるのではありません。


自身の実体験から、必ず得られるアドバイスをしているのです。

先輩の言う事には耳を傾けた方が得策ですよ。


今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【 クリック 埼玉県内の倉庫。危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧  】
【 クリック 過去記事一覧  】

同じテーマの最新記事

  • なうで紹介
  • mixiチェック
  • ツイートする

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る