今年採用の新入社員が、先月中旬から土日を利用してフォークリフトの免許を受講していました。

受講日数は合計4日間。

埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫

この間は貴重な休日ですが全て免許の時間に当てます。

弊社の業務に欠かせないフォークリフト。

フォークリフトの操作そのものはそれほど難しいモノではありません。

操作そのものは慣れが肝心で、業務を日々行っていけば自然と操作できるようになると思います。

肝心なのは、積載する商品が誰のものかという事。

全ての扱う商品は御客様のものであるという意識を常に持つことのほうが肝心です。

また、リフトを昇降し、移動し業務をスムーズに行う事自体も日々の業務で先輩から教えられ慣れてくれば難しいモノではありません。

肝心なのは、気を抜いた操作や周辺の状況を常に意識していないと、最悪は人を殺める事もできていしまう機械に乗っているという事です。

年に数回、大事故や大けがが発生したというニュースも目にします。

これは周りの人へだけでなく自分自身へも同じ事。

車もそうですが、機械が悪いわけではありません。

操作する人の気持ちの問題なのです。

ちなみに今回の受講では全員が無事合格。

一人で受講でき一人で合格したのではないという事もあらためて感じ、よくよく真の肝心な事に気付くスキルを身につけ、素直に心に留め、業務に活かしていただきたいものです。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【 クリック 埼玉県内の倉庫。危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧  】

【 クリック 過去記事一覧  】

同じテーマの最新記事

  • なうで紹介
  • mixiチェック
  • ツイートする

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る