柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

篠崎運送倉庫の中で5Sカイゼン活動が始まるもっと前から、実は5Sを行っていた方がいます。

自分の身の回りの備品類はもちろん、身なり服装など・・・

それは弊社の専務です。

専務の退社時の机の上は、ずっと前から本当にキレイでした。

同じものが2つ以上あるなど、ムダな備品がありません。

備品を置く場所はいつも決まっています。

引き出しの中も、いつも決まったものが決まったところにあり、しかもキチンと区画整理もされているのです。

よって突然の○○にも、専務はすぐに行動を起こせます。

探さなくても、すぐに欲しいものが見つかるからです。

聞かなくても、すぐに欲しいものが見つかるからです。


100219_001.jpg 

また、朝は専務もはじめ、全員で掃除をするのですが、机上を拭き掃除する担当者曰く、

「専務の机を拭くのは、凄く簡単。すぐに終わる」との事。

余計なものがない分、掃除が早く終わるのです。

何かをどかして拭くといった手間も無いのです。

ご自身の5Sカイゼン活動(専務は元々、そういう意識のもとでキレイにしていたわけではないと思います。)によって回りも楽になっているのです。

5Sカイゼン活動はとっても大事な事で、率先して行っている人や企業を見習うべきでもありますが、身近な人の中にも見習うべき人はいるのです。

そういう方こそ本来、真っ先に見習うべき人なのではないかと思います。

専務は、ご自身の見の回りについては5Sを意識しているわけではないと思います。

でもあえて5Sちっくに言えば、まさに「躾」の領域だからではないでしょうか。

皆さんの周りにも、きっといらっしゃると思いますよ。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【埼玉県内に6ヶ所、危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧】

https://www.shinozaki.co.jp/html/10_souko.htm


【過去記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【物流・ロジスティクス・ブログに関するご意見・お問合せ・ご相談お待ちしています】yanagihara_k@shinozaki.co.jp

 

 

 

 

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る