柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

「その身正しければ、令せずして行わる。その身正しからざれば、令すといえども従わず」

これは、先ほど「ある上司」から聞いた、聞きたてホヤホヤの孔子の言葉です。


「政治を司るには、人の上に立つ者の品行が第一である。その行状が正しく、民衆の模範になるような行いならば、民衆は命令せずとも行われる。不正を働きながらでは、いくら命令しても人民は服従しない」という意味だそうです。


要するに、TOPやリーダー、班長など、皆の上に立つ人は、正しい信念と行動をしていれば、あえて命令しなくとも部下はついてくる。しかし、あやふやな信念や行動が言葉に伴わなければ、命令しても誰も従わない。


なお、孔子がこの言葉を発した背景も興味深いです。


孔子のある行動を見て、「その行動は正しくないのではないか」と思った弟子が、孔子に問いただした際に返ってきた言葉のようです。


上司やリーダーに部下が問いただせる「言える関係」、上司やリーダーは「部下の言葉に聞く耳を持っている」関係だったからこそ、と感じます。


正反対の良い例が、まさに裸の王様でしょう。

「ある上司」に感謝いたします。


今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【埼玉県内に6ヶ所、危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧】

https://www.shinozaki.co.jp/html/10_souko.htm


【過去記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【物流・ロジスティクス・ブログに関するご意見・お問合せ・ご相談お待ちしています】yanagihara_k@shinozaki.co.jp

 

 

 

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る