お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

1月11日付けの読売新聞 1面に、新成人に向けた記事がありました。

青森市出身の「筆談ホステス」斉藤里恵さんが、同市で講演した際の大変すばらしい言葉です。

「難題の無い人生は無難な人生。難題の有る人生は有難い人生」

また、新成人による「辛い時、立ち直るきっかけは?」の問いに

「辛いのは幸せになる途中。勉強と思って受け入れるようにしています」と筆談。

理屈じみた回答ではなく「受け入れる」という返答。

ぐっと重みのある回答だと思います。

今年成人になった弊社の新入社員の多くも青森出身。

同郷であり、たった5つ年上先輩の放ったこの言葉。

ぐっと受け入れるべきでしょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧】

https://www.shinozaki.co.jp/html/10_souko.htm

【過去記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【物流・ロジスティクス・ブログに関するご意見・お問合せ・ご相談お待ちしています】yanagihara_k@shinozaki.co.jp

 

 

 

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る