お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

昨年、入社した新入社員。

寮で過ごしていると様々な問題が出てきます。

寮は会社が用意した物件。

その物件は不動産会社の所有物。

要するに寮費を払っているとはいえ、他人の物件です。

だから部屋の使用方には自分の家以上に気を使うべきだと思います。

寮の近辺には一般の住民の方がいます。

一般の方の中には夜勤の方もいれば小さなお子さんのいる家庭もあります。

近所の方との挨拶や夜間の階段をあがる音、ドアの開け閉め、声やTVの音量・・・

周りの方との一緒に生活しているんだという意識を持って行動していく事が出来きず、また、理解できなければ一番辛い思いをするのは彼らです。

厳しいようですが、これは結果的にも自己管理の成長の糧となり、入寮しているからこそ同年代の誰よりも早く、誰よりも思慮深く、誰よりも気付き力を養うことにもなります。

そんな彼ら自身で週一回、ポントマリの会と称するミーティングを行っています。

これは、誰からの命令も受けない、誰からも指示を受けない、誰からも援助を受けない会合です。091207_001.jpg

すべて自分達自身で行っている活動です。

先輩や上司に意見の促しや指摘を受けることもあるようですが、あくまで最後は自分達自身で決め行動する会です。

よって何が決まろうと何を行動しようと、どんな結果になろうと、それは全て自分達で決め自分達で行動し自分達で出した結果。

単純にスゴイと思いませんか。

入社1年半でこれだけのことが出来ることが・・・

私は彼らの年齢の時を思い返すと、素直にそう感じてしまいます。

頑張れポントマリの会!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る