お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

明日の本番に向けて、各チームがいよいよ本格的な最終仕上げに突入しました。

綿密に練っての最終仕上げです。

 

こちらは今回、初参加のチーム第2事業部(本社倉庫第1倉庫第3倉庫第5倉庫 の混成チーム)の江原5Sリーダーと製作担当者。
091204_001.jpg 

こちらは行田物流センター 所属の小町チーム。
091204_002.jpg 

同じくGRTチーム。
091204_003.jpg 

こちらは本社 所属の伝承隊クッキーチーム
 

そして、こちらは発表の順番決め。

090412_005.jpg 

ある素晴らしい秘策アイデアを、なんとこの場で編み出し、公平に決めることができました。

なんて素晴らしい!

サスガ各チームの5Sリーダー達!

明日はどんなコンクールになるのか楽しみです。

5S活動とカイゼン活動の発表内容もさることながら、場を盛り上げよう、チーム全員で協力して作り上げていこうという想いがビシビシと伝わる製作現場でした。

 

ちなみにこの製作現場で気付いた事。

発表資料の内容を皆で話し合い、知恵やアイデアを出し合って工夫を凝らしています。

まさに5Sカイゼン活動がコミュニケーションを創出していると言うことだと思います。

 

とにかく聴衆者に分かってもらおう、この施策を見て欲しい、という思いを込めて資料に工夫を凝らしています。

まさに素直で柔軟な発想を、すぐ行動に移している表れだと思います。

 

これらの想いの根底には本番を盛り上げようという各チームの共通の理念や心がハッキリと分かります。

企画から製作、発表まで自分達の手で行っているんだという責任感とやるからには愉しみたいという現場力に通ずる思いが噴出しています。

 

ますます明日の本番が愉しみになってきました!!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【記事一覧】
https://www.shinozaki.co.jp/blog/

 

【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る