お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

11月28日(土)に九州の福岡県にある㈱柳川合同
の皆さんが、弊社の5Sカイゼンの雄、行田物流センターに5Sカイゼン見学に来られました。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今回はいらっしゃらなかったのですが、㈱柳川合同の荒巻社長
とは昨年のアメリカ3PL視察でもご一緒させていただいた方です。

同社の社長は、いつも優しい笑顔と語り口調の一言に尽きる方です。

その笑顔と優しい言葉の奥には、会社や社員の皆さんのことを常に考えている熱い想いが満ち溢れている方です。

さて、まずは事務所内の5Sカイゼンをご紹介。

扉を外したキャビネット。

書類等の定置と見える化で誰でも探すことのないカイゼンのご紹介。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

実は柳川合同様も、その実力は凄い力を持っています。

グリーン経営やISOを所得していることからもそれは一目瞭然です。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

そのような凄い会社が弊社からいったい何を学ぶのか。

弊社が教えて欲しいくらいなのに・・・

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

それは、自社とは違う目線や視点、発想、工夫、プロセスを知り、新たな気付きを得る為だと思うのです。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

皆さんからは施策やその過程で起きた問題や工夫など、いろいろと質問もされました。

実はこの質問を受けることで、弊社もあらためて気付きを得ることができます。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

「やり尽くした」と自社内で思っていた事も、意外な質問を受けたときに答えに戸惑うことがあります。

そういう発想や視点を質問という形で他社の方が教えてくれるのです。

お互いに、教え教えられ、学び学ばされる機会、それが視察・見学のよい所だと思います。

こちらは行田物流センターの玄関前にある植木鉢群。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

尾澤センター長とスタッフの皆さんが、お客様には気持ち良くご来社いただけるようにとの想いで毎日手入れをしています。

小さな種は、数ヶ月から一年を通して目と手を掛け水を与え日に照らし育てあげます。

行田物流センターのスタッフ教育と5Sカイゼン活動の根底にも見える素晴らしい鉢だと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【コチラも参考に】

アメリカ3PL視察①

アメリカ3PL視察②

アメリカ3PL視察③

アメリカ3PL視察④

アメリカ3PL視察⑤

アメリカ3PL視察⑥

アメリカ3PL視察⑦

アメリカ3PL視察・御礼

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る