お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

19日は私用のため休暇を頂きました。

しかし!

当日は新しく始まったお客様の商品が初入庫する大切な日。

さらに輸入案件も1件あり、当日の頂く通関書類如何では納期に遅れる可能性があり、送られてくる書類をチェックし通関の準備に取り掛からなければならない日でした。

正直、休んでいても気になってしょうがない日でした。

そんな時、携帯にメールが。

「通関書類が届き適切に処理しました」という旨のメールが!

さらに続き、

「お客様からの問合せ電話もあったが、お客様のおっしゃる内容が良く分からないまでも話を聞き対応しておきました」

という連絡がありました。

このメール連絡を受けて、早速、お客様へ電話。

対応を適切に処理していてくれたお陰で、お客様へは報告連絡だけで済みました。

お客様からは、かえって休みの日にわざわざ連絡をくれたことに感謝の言葉を頂くことができました。

私からは、不在中に適切に処理してくれた事はもちろん、連絡をしてくれた2人に感謝です。

それは、なぜか。

連絡をくれたからこそ、お客様へのフォロー電話を入れることができ安心をお届けすることができたからです。

ちなみに、お客様からの連絡と書類を受けた方は営業とは全く違う部署なので、通関業務は良く分からないのは、ある意味当然なのです。

それでも、お客様の要望する話を聞いてくれたこと自体が感謝にあたると思います。

「分かりません、担当は不在です」、と言うのは簡単なこと。

話をじっくり聞いてあげることがお客様への一番のフォローなのだと改めて感じることができました。

私も周りの皆のフォローをしっかり行おうと感じた日でした。

ありがとう! のりちゃん!
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ありがとう! 丸ちゃん!
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る