ブログをご覧の皆様お早うございます!

まるです(`・ω・´)ゞ

相も変わらず毎日家に帰ってもパソコンを開いてパチパチとキーボードを打っております。

中学生の頃から比べたら、大分知識や操作は手慣れたたようです。

つまりパソコン依存症と言えるでしょう(携帯ではないです(;´▽`A“

パソコンが無いと生きていけない!、とまでは言いませんが1日一回は起動している事は間違いないです。

そんな私ですがパソコンでも特技があります!

自慢ではないですがタイピング能力はあると思います(・ω・*)

現在10分間で1200文字以上は打てる自信があります!(自慢じゃないか゚・゚*・(゜Д゜(☆○=(゜∀゜*)o

スミマセン…最後まで聞いて下さい…。

初めの頃は、当たり前ですがちっとも打てませんでした。

今ではブラインドタッチ(タッチメソッドとも言います)が当たり前の様に出来ますが、中学生の頃はキーボードを見ては画面を見ての繰り返しで趣味程度でしか使わなかったからです。

所が高校に入り、専門分野が主にパソコンになり、ましてや部活もソフトウェアというパソコンの勉強をする部活に入るとキーボードをわざわざ見るなんて事をしていてはいけない、と言われて手元を隠されていきなりハードな練習…。

初めこそ打ちながら『ここはどこ…?(゜Д゜)??

と、キーボードの上で指が迷子になりながら位置を確認。

そんな練習を毎日欠かす事なくしていると、なんと驚く事に僅か1ヶ月もしない内にみるみる腕が上がり、高校1年生の6月の時点で既にワープロ検定3級に合格する事が出来たのです。

毎日練習をしている内に自然と指がその位置を覚え、気付けばキーボードを見ることなく全ての文章を打つ事が出来るまでになった時は入学したての頃に比べればその成長は一目瞭然でした。

元々パソコンが好きだったのもあり、日に日に増してどんどんそのスピードと正確さは上がり、その成長が嬉しかったです。

ほとんど勉強をする7時間目の授業という部活でしたが、パソコンが好きだったので退部をする様な事が無くて本当に良かったと思います。

今でも腕が落ちないように毎日とは言えませんがタイピングの練習は行っています。

今目指している速度は10分間で1500文字以上が目標です。

特技と言えど、練習をしないと腕が落ちるのは当たり前で、私も一時期キーボードを使わなかっただけで随分と速度が遅くなった時がありました。

やはり毎日の積み重ねがものを言うのだと改めて実感致しました(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)

字の練習をする、という前回の練習と一緒にこれからも力を伸ばしていきたいと思います。

本日はこれにて終了!以上まるでした。よしなに(・ω・)ノ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る