お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

こちらは本社倉庫
の事務所です。

いわゆるキャビネットの扉を全て外しています。

キャビネットの中身が丸見えですねぇ~
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

何故でしょうか。

「誰でも、何が、どこに、幾つ、あるのか」がすぐ分かるようにです。

また、取り出したものを、どこに、どのように戻せば良いのかも一目瞭然です。」

探す時間、聞く時間、教える時間、数える時間、などのムダ取りの結果です。

また、いつも見える状態なので、いつも綺麗にする意識が否応にも高まります。

それは、5Sに限らず美化意識も高める結果になります。

キャビネットの扉はキャビネット内を見えなくします。

仮にキャビネット内がぐちゃぐちゃになっていても、中が見えないので一見、綺麗に見えます。

だからキャビネット内の用品を常に使いまくる人しか、なかなか美化意識が育ちません。

実はキャビネットに扉は付き物という固定観念を打破しなければ扉を外すという概念は生まれてきません。

また、固定観念の打破の前に、人に見られたくない意識も払拭もしなければなりません。

だから、見ただけでは「扉を外して3Sを行った」だけですが、その過程には多くの労力と協力のお陰の賜物なのです。

「扉を外した」という事自体、意識も行動も発想力も大きく前進したことにあたります。

まさに事務所の方達、本社倉庫の方達、スゴイ!! の一言に尽きます。

このように、5Sカイゼン活動中はちょっと変わった事でも「褒める事」や「喜ばしい事」がいっぱいあります。

リーダーや管理をされている方は是非、「今までと、ちょっと変わった所」の背景をヒアリングをして苦労や頑張った事を聞いてみたり予想イメージを立てて褒めてあげてください。

きっと喜んで次に前進していきますよ!

だから、ドンドン変わっていく倉庫に赴く事がワクワクするのです。

【コチラも参考にどうぞ】
褒め言葉

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る