お早うございます。

柳原です。

いつもご覧になっていただき有難うございます。

全社内的に実施されている5Sカイゼン活動。

こちらは本社倉庫の活動事例です。

来るたびにカイゼンされていて、活動の活発さが伺えます。

今回、目を引いたのが社内報や安全衛生委員会、提案審査委員会からの報告連絡事項の掲示板。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

水色地に黒太文字がなんとも目を引きます。

しかし優しい雰囲気。

業務で忙しい中、目を引いてくれた人への配慮の気持ちが込められているようですね。

こちらは、倉庫で使用した電気料金をkWと金額で表示。

具体的に金額を見ることで、意識への刷り込みは絶大です。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

こちらは・・・

ご覧のとおり。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

小学校の掃除当番表を真似たもの。

5Sカイゼン活動は何も難しく考えるものではありません。

どちらかといえば、効果は少なくとも、まずはやってみるという意識や、皆でやってみる、試してみる、諦めずに続けていくなど、そして、失敗も笑い飛ばしてしまうくらい楽しくやる事が大事。

小学校や幼稚園のこういう施策の基本は、「誰でもすぐに見て分かる工夫」。

まさに「見える化の基本」。

どんどん真似てしまうべきだと思います。

次はどんな施策が施されるのか・・・

楽しみです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る