先日、本社倉庫の5Sミーティングに参加しました。

本社倉庫にはこのようなスタッフの行動指針(心得)が独自に掲示されています。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

会社とはどんな業務であれ、仲間や係わる方と協力し合いながら進めていきます。

自分ひとりでできる仕事というのはまずありません。

江原リーダーの言葉です。

「たとえばトラックにお客様の商品を積み込み配送する業務。

商品が一人で勝手にトラックに乗るわけではありません。

フォークリフトを操作して積み込む人がいるからトラックに乗っているのです。

その商品はフォークリフトで積み込めるようにパレットに積載した人がいるからフォークリフトで積み込めるのです。

その商品は誰かが間違いなくピッキングしてきたからパレットに載せられるのです。

常にピッキングを間違えないようにロケーション管理している担当者が要るからピッキングできるのです。

そのロケーション管理できるシクミを作った人がいるから担当者は管理できるのです。

このようにトラックで配送するだけでも、多くの方の協力があってこそ配送という業務が成り立つのです。」

普段、自分の係わっている業務がどれほど多くの方の支えがあって遂行できているのか。

一度、深く考えてみると、本社倉庫の行動指針(心得)の奥深さに気付くことができるのかもしれません。

先日の本社倉庫の5Sミーティングで「すごい!」と感じたのは、今後のスケジュールができているにも係わらず、

今、良いと気付いたことがあれば、すぐにスケジュール変更したことです。

良いことは良いと素直に感じ、すぐに対処する姿勢と行動。

そして参加している全員がサッとその方向に向いていく姿は本当にすごいと思いました。

皆の心が一つになっていないと、なかなかできないことだと思います。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

ペタしてね

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る