柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね



今月のNEXTコラムは騎西配送センター長。高校生でも判り易い表現での「仕事の基本」でした。



【高校生の皆さん、はじめまして。 

今回、私から皆さんへアドバイスする内容は「社会仕事のルールを守る」についてです。


一般社会のルールは皆さん理解していると思いますのでここでは仕事のルールについてお話します。


仕事のルールといっても色々あります。


会社としてルール、仕事場でのルール、業務作業を行うためのルール等、大小様々です。


これを学校に当てはめてみるなら、会社は校則、仕事場は各クラス、業務作業は授業と言った所でしょうか。


私も学生時代は「校則なんて守ってられるか!」なんて思ったりした事もありましたが、社会に出て数年経ってくると、ルールを守ることの重要性を痛感することが多々あります。


誰でも社会に出たばかりだと指示通りにルールを守るでしょう。


しかし社会に出て数年経ってくると仕事さえ出来ればちょっとルールを守らなくても平気だよう慢心が出てきます。


これを続けると遅刻ばかりするようになり、上司の指示に従わなくワガママ なり、業務も決められた手順でやらなく(めんどくさい)なり、いずれ大きなミスや事故を起こしお客様や会社上司、先輩、同僚に多大な迷惑をかけ会社に居られなくなります。


社会(仕事のルールとは会社の業務を円滑にし、ミスや事故を起こさないように出来ています。


今、弊社でも各業務の標準作業書(仕事を行う上でのルールを全従業員で作っています。


もし皆さんの中で弊社に入社するがいたら、この標準作業書(仕事を行う上でのルール)が皆さんの仕事のバイブルになるでしょう。


この話が皆さんの参考になれば幸いです。


お読みいただき有難うございました。】



高校生の皆さんにとっては、おそらく想像以上に仕事に従事している人みんなが、この社内・社会ルールを順守しています。

ルールを守る事は恥ずかしい事でもなんでもありません。

至極当たり前のことですが、実はもっと大事なのは自身のモラルです。

とくに挨拶と雑談はとても大切です。

これだけで新しい仕事が始まることすらあります。

学校と職場の違いは、いちいち「ルール守りなさい」とは言われません。

「守らないなら守らない人、守っているなら守れる人」と認識され、対価や業務の与えられ方に反映されるだけです。

会社にとって挨拶も雑談もないのであれば、「どうぞ挨拶も雑談もしなくて良い職場をお探し下さい」と言われるだけです。

社会は自由と共に責任が伴うものです。

個性にはモラルが問われるものです。

よって非と誤は処遇が伴うものです。

モラルを持ち合わせていないのであれば信を失うだけです。

だから今から練習が必要です。

遊びながら勉強しながら高校という社会で学びとってください。

学んだ人、学ばなかった人は社会人スタートの位置は明らかに違う事を認識された方がいいですよ。

張ってください。


今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る