柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


高校生向けに毎月発行している月間NEXT。

編集者によるコラムは先日ご紹介した通りです。

今回は今月のゲストコラムをご紹介します。

執筆者は弊社の5Sカイゼンの雄、古澤氏です。

『高校生の皆さんこんにちは。

今回、はじめてNEXTに記載させて頂きます。

私が高校3年の時は、今から25年前。

学校生活が退屈で、早く卒業して、働いて車に乗りたい気持ちでいっぱいだったことを思い出します。

しかし、社会生活はそんなに甘いものではない事は言うまでもありません。

残り少ない学校生活を楽しんで下さい。

さて今回は、私の勤務する行田物流センターの話をさせて頂きます。

今月、センター内の作業担当者の配置換えを行いました。

当センターの中でもメインのお客様でもあり、一番ハードな作業を行う担当者に入社4年目のH君を抜擢しました。

入社してから3年、慣れ親しんだ作業からの配置換えにH君も不安でいっぱいだったでしょう。

最初は先輩社員に応援してもらいながらの作業になると思いますが、独り立ちできたときにはきっと、H君の自信となり周りからの信頼を得られます。

NEXTをお読みの皆さん、社会人になったら『信頼』が大切です。

信頼できない人に仕事を頼んだり、お願いする事はできません。

信頼されるには『ごまかさない・逃げない・裏切らない』ではないでしょうか?
H君のように不安から逃げない。期待を裏切らない。ミスをしてしまったらごまかさない。

信頼できる社会人を目指しましょう。
皆さんのご活躍を期待しております。』

とてもハッとする記事です。

経験を積んで業務に慣れ、仕事を自分で作り出していくようになればなるほど、

何かのトラブルや間違いが発生した時、

なにかと言い訳をしてごまかしたり、

上手く周りの人に矛先が向くようにして自分は逃げに入ってしまったり、

皆で取り決めたり会議で決まったことを、イザとなったら自分の都合よく展開させて裏切りのような行為をしてしまいがちです。

しかしそこに待っているのは信用を崩し、信頼を失う結果。

みんな人間ですから、本当に窮地にたった時は誰でもそうしてしまう可能性は有ります。

なのであえて高校生向けのコラムの中で記述された事で、掲示版に目を通しハッと気付いた社員も多くいるのではないでしょうか。

高校生に負けずに自分の行動を見つめ直していきます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/


Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る