柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


毎月、入社3年目の社員が原稿を書き上げ、高校宛に送付している月間NEXT。

今月はリニューアルに伴い、彼女のコラムは有りませんが、その代り、弊社の篠崎社長が書き上げましたのでご紹介します。

以下、原文通りです

【今月もNEXTをご購読ありがとうございます。

1月と言う事で今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今回の新年号は、当社の今年の指針について書いてまいります。

毎年当社では、その年の指針を漢字2文字で示します。

そして今年の当社指針は「至誠」です。「至誠(しせい)天に通ず」と言う言葉もあります。

真心をもって事に当たれば好結果がもたらされる。

こんな言葉がある様に、お客様や広く取引先も含めて、「今年1年真心を持って全ての人や会社の方々と係わりましょう」と新年の挨拶で全社員に呼びかけました。

昨年の大きな震災や、原発問題、タイの大洪水、超円高問題など企業や日本国民には大変な1年でした。

年が変わり、まだ昨年からのこういった問題を引きずりながら、復興やその他の問題にも取り組まなければなりません。

その時に「至誠」をもって取り組めば、きっといい結果を生むだろうという願いを込めました。

この不景気にもこの向かい風の時にも、「至誠」の精神で向かうことで、必ずや良い結果がもたらされると思います。

中国の儒学者 孟子は人間には生まれながらにして、「仁、智、礼、義」の良い資質が備わっていると言っています。

しかもこの「仁、智、礼、義」を磨くのは教育としています。

このことからも真心を持って接し人間本来の「仁、智、礼、義」をさらに磨き、「至誠」で全ての事を全うすれば、必ずや良い結果をもたらすと信じて止みません。

就職活動担当の先生をはじめ高校生の皆さんも、今年の指針を各個人でお持ちかと思いますが、是非この1年が皆様にとって良い年になります様に願っております。

最後に今月もNEXTを最後までお読み頂きありがとうございました。
今年も、継続して参りますので宜しくお願い申し上げます。 】

今日もお読み頂きありがとうございました。



Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/


Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る