柳原です。

いつもお読み頂きありがとうございます。

高校生向けに発行している月刊NEXT。

今年最後発行のNEXTは、倉庫の最前線で働く仲間たちからの、静かなれど熱く、厳しくも優しいメッセージ集です。

【編集者 Mより】

今回は総勢9名の主任・係長より、高校生のみなさんに向けてメッセージを頂きました。

日々の仕事の中で考えたことや、未来の社会人への期待など、先輩社会人の心意気を感じられる内容です。本年度を締めくくる月刊NEXT、ぜひご覧ください!!

【係長 柳原より】

これから就職や進学に進まれる3年生の皆さんには、 弊社の仲間からたくさんの言葉があると思いますの
で、 私は2年生の皆さんに少しお話ししたいと思います。

仕事において最も大切なのは、

①国語や数学、英語、歴史、物理などで学んだ「知識そのもの」、

②自分で頑張って努力して身に付けた「学び方」や「覚方」、

③先生との質疑応答から学んだ、知らない事を知らないと言える「素直さ」と、教えてくださいという「謙虚さ」です。

是非、卒業までに心に留め意識して生活していってください。

卒業するまでに、 きっと必ず多くの道に辿りつけるハズです。

【係長 Nより】

高校生のみなさんこんにちは。
先日、外でフォ-クリフトの作業中、飛行機雲を一日に、5つも見ました。

そして、夕方はとても大きくてオレンジ色の綺麗な夕日を見ました。

そして日が沈んだあと、三日月のお月様が皆既月食のように見えて、なんだかいろいろな景色を作業中に見れて得をした気がしました。

長い間仕事をしていると、いろいろな事があります。

みなさんのこれから歩む人生においては、学生生活より社会人生活の方が長くなるわけですが、職場の先輩にわからない事はなんでも聞いて明るく元気に社会の扉を開いてください。

【係長 Hより】
高校生の皆さん、こんにちは!!
今年、私が一番感動した出来事は楽天イーグルスが日本一になったことです。
2011年3月11日、東日本大震災を受けてから各選手が自分のやるべき仕事を理解し、ひとつ、ひとつ
の仕事を確実に行いチーム一丸となり日本一と言う目標に強い気持ちで向かった結果だと思います。
我々、篠崎運送倉庫も同じ事が言えると思います。

従業員が自分のやるべき仕事を確実にこなし、日本一の運送倉庫と言う目標に向かって、その目標を達成しその喜びをみんなで分かち合い、日本一の企業『株式会社 篠崎運送倉庫』を目指していきます。

高校生の皆さんも社会人になりましたら、自分に与えられた仕事は確実にこなし、でっかい目標を持って社会人生活を有意義に過ごして下さい。

【係長 Oより】
師走に入り日に日に寒くなっています。

高校生のみなさん、風邪などひいてないでしょうか?

社会人になると体調管理をしっかり行わなければなりません。

それは、風邪を引いても学校生活のように簡単には休むことができないからです。

一人一人に責任のある仕事を任せられているので一人休むだけで仕事が回らなくなってしまいます。

これから学校を卒業し社会に出た時は体調管理をしっかり行い、社会人として責任を持って仕事をして下さい。

【係長 Iより】

高校生の皆さんこんにちは。

当社の今年の指針は、挑戦という言葉でした。

挑戦の意味を知っていますか?

困難な物事に 立ち向かうと言う意味です。

これから皆さんは、社会に出ると 色々な事があります。
一つ一つ立ち向かい乗り越えてください。

又何事にも挑戦して下さい。

【係長 Sより】
はじめましてこんにちは。

S○○○と申します。

来年の4月から新しい生活が始まりますが、 わからない事などたくさんあると思います。

その時は恥ずかしがらず周りの上司・先輩・同僚 に相談し、決してわからないままにしないで下さい。

わからないままの方が恥ずかしいです。

【主任 Kより】
高校生のみなさん、こんにちは。
私からは、高校生と社会人の違いについて話したいと思います。

「高校生と社会人の違いは責任の重さだと思います。

高校生は親のサポートがあって学校へ行き、自分のために学ぶと思います。

対して社会人は会社からお給料をもらうので課された責任を果たさなければなりません。

会社のため、地域のために働くのが社会人だとおもいます。」
社会に出たら戸惑うことも多いと思いますが、ともに頑張りましょう。

【主任 Oより】

高校生のみなさんへ
これから大学入試の試験の方は、風邪など引かないよう体調管理に気をつけてください。

就職先が決まっている方は、今一度、どのような就職先でなんの仕事をするのか・・・

考えておいてください。

けっこういるんです・・・

入社するまで仕事内容がわからず入社する新入社員が・・・

【主任 Tより】
NEXTをお読みの高校生の皆さん、こんにちは。

(株)篠崎運送倉庫に入社した皆さんの先輩たちを見ていて感じた事を書きます。
最近の若者全般にも言える事ですが、先輩・上司に対する接しかたが”どうなの?”と思う事がたまに見受
けられます。

私達が学生のころは先輩は怖くてあまり声をかけられない様な存在でしたが、今は友達の延長に近い感じにも思えます。

もちろんこれは皆さんが悪いのではなく、社会全体が体罰問題等すぐに騒ぎ立てるのでオカシクなってきているからだと思います!

先輩・上司に対してやってはいけない事、失礼な事を教えてくれる人がいないのでしょう。

ポケットに手を入れたまま挨拶したり相手が挨拶をしないと自分からしない、うなずくだけで声に出して返事をしない等、細かい事かもしれませんが大切な事です。

篠崎運送倉庫は和気あいあいとして雰囲気のいい会社ですが、そんな環境にいるからこそ忘れてしまわないようにしていきたいですね。

少し厳しい事を書きましたが、皆さん!何か1つでも熱中できる事をみつけてください。

そうすれば仕事もプライベートも充実していくし、そこから又視野と世界が広がっていきます!
最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんがんばってください。

【編集後記 Mより】

主任係長の皆さん、熱い御言葉の数々ありがとうございました!
ちょっぴり厳しい言葉があったりなど、表現の形は違いますが文章の
中から垣間見える優しさは、就職
へ不安を抱える高校生の皆さんに対するエールなのです。

しっかりと胸に刻んで頂ければと思います。
そして・・・実は私も激励されてしまいました。

高校生向けのメッセージですが、一言一言をかみしめ咀嚼し、メッセンジャーの意図をくみ取っていくと、私たちにも同じように意識し気をつけていかなければならない事に気づかされます。

気づき気づかされ、苦楽を共に分かち合える仲間。

仲間の厳しくも優しい言葉にとても感慨深く感じたNEXTでした。

ちなみに。。。

編集者は入社数年の20歳前半の女子社員です。

高校生のみんさん、自分の努力とコミュニケーション力で、大先輩でさえもとりまとめ一つの事を成し遂げる事が出来るんです。

彼女の培った編集力と責任感ある仕事のおかげで、多くの社員が新しく気づきを得ることができました。

1年間、お疲れ様。

また来年からも多くの人に気づきと感動を与えられるNEXTえおお願いします。

楽しみにしてるよん♪

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る