柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

毎月高校生向けに発行している月間NEXT。

今月の役職者コラムは、倉庫のまさに最前線を担うS課長です。

『皆さんこんにちは。

この夏は急に暑い日々が続くようになり、ニュースなどでは「気温上昇」や「熱中症」など暑さに関する話ばか

りで、弊社でも毎日の朝礼では注意を促したり、対策を行ったりと暑さ対策に追われる毎日です。

今回はそんな暑い中、弊社へ会社見学に来たある一人の高校生をみて私が感じた事をお話ししたいと思います。

その高校生は引率の先生も無く1人で来たようでした。

ふつうなら事務所の入り口に入るだけでも不安というような生徒さんが多いのですが、その高校生からはそのような感じがなく、むしろ堂々としているようでした。

私が直接対応した訳ではありませんが、事務所や倉庫の説明を受ける時のうなずきながら聴く姿や、話している人の目を見ている姿にとても好印象を持ちました。

私が感じたことは「第一印象」です。

皆さんの就職に対する不安は計り知れないと思いますが、受け入れる側は皆さんの不安を少しでも早く取り除こうとしています。

就職すれば仕事を覚える事も大切ですが、皆さんがその時に出来る事を最大限努力してみて下さい。

まずは「挨拶」「返事」「服装」などを整えれば、皆さんが初対面の方と会っても「第一印象」はとてもよい印象を
与えると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
卒業までは色々と大変でしょうが、頑張って下さい。 』

高校生の皆さん、S課長の言う事は本当です。

第一印象ってケッコウあたります。

初対面の方に対しては、皆さんも気づかぬうちに第一印象で相手を見極めているはずです。

それは人だけに限らず、建物や職場の雰囲気も同じ事。

そして社会人未経験の皆さんと違い、社会人の先輩達は「経験に基づいた相手を見抜く力」があります。

ただし見抜いたそのもので、全てを判断すると言う浅はかなことはしません。

素直で率先して頑張ろうとする人に対しては、育つための待つ時間も持ち合わせてます。

是非、S課長が言う「皆さんがその時に出来る事を最大限努力してみて下さい。」という言葉には素直に共感し努力してみてください。

※これは私達大人(社会人先輩)も大いに言える事ですので、私もあらためて頑張ります!

さて・・・

これが弊社の倉庫現場力の源泉の一つです。

お付き合いが始まったお客様の様々な物流の仕組みの中から、カイゼンポイントを見抜く力を持ち合わせています。

よって、数か月後にはドンドンと、ガンガンと遠慮のないカイゼン提案をしていきます。

だって気づいたポイントはカイゼンしていった方がお客様の為になるはずだから。

そしてそれは必ず私達にも反映されることであるから。

お客様へのカイゼン提案は、おのずとお客様のお客様にも反映されるはずだから。

これこそが「みんなで分かち合う」事だからです。

自社の物流に疑問や困っている事があったら是非、弊社の倉庫現場力を体験してくださいね。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る